2008年10月05日

Effect Generator スライドショーの作り方のメモ

本館10月1日の記事「フラッシュで見るパラグアイ」の作り方の覚書です。

このジェネレーター(Effect Generator)は、機能があまりにも豊富なため、WEBで検索しても使い方の詳細は書いていません。

<詳細な使い方をPDFバージョンで作成し、本館の方にUPしました。12/19の記事です>

この記事も、そこまで書くつもりはないので、あらかじめ言っておきます。


EFFECT GENERATORのホームページ自体がフラッシュでできていて、最初、HPを開いたとき面食らいます。どうやって使うんだぁって。 どこをクリックしても動かない!

@ ポイントは、「ヨコ▲マーク」をクリックすること。これでプルダウン・メニューが出てきます。

A 後は、いろいろいじって、機能を確認。驚くほどたくさんの機能があります。

B 私にとって難しかったのは、スライドの時間調整。
  機能が多いため探すのが大変。

  下のYOU TUBEの説明のように、Transparencyの効果を入れたのだけれど、スライド速度の調整ができずに四苦八苦。下の設定が記事に用いた最終値。

それ以外は適当にいじっているとできるので、説明無し m(_ _)m


速度調整メモ:
Slide Show - Transparencyの画面- Frames 180
                 Aplly Effect: On Hide

Slide Show - Scaleの画面- Frames 500
              Aplly Effect: On Display


You Tubeの説明ビデオです。
ちょっと分かり難いです。

posted by ネコ師 at 01:12 | Comment(0) | ジェネレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る