2008年12月13日

村下孝蔵「初恋」と「少女」。チャン・ツィイー


チャン・ イーモウ監督の「初恋の来た道」


 村下孝蔵の曲は、・・はっきり言って、好きですね。
 特に、「初恋」には、心を打たれました。

 ところがどっこい。下の画像はすごい。普段は音だけ聞いているけど、チャン・ツィイーの画像付なら話は別です。

 「少女」という曲にぴったりの映像で感激。なんという映画のカットなのでしょうか? と知らないのは私ばかり。チャン・ イーモウ監督の「初恋の来た道」という映画だそうです。

これは"butterfly10count"さんがアップしています。

 チャン・ツィイーを最初見たとき、何でこんな子が主役なんだ!と思ったけど、映画を何度も見るうちにこの子のファンになりました。
こんな若い頃の映像があるのですね。

 ところで、チャン・ツィイーの胸があらわになるシーンをご存じだろうか。「グリーン・デスティニー」の中であるのだが、なぜか、現在公開されている全ての映画の中でカットされている。
場所は洞窟のシーン。ここで・・・と思うところでカットされている。

 私が見たのは、・・・ロスの映画館だったと思う。当時、無名のチャン・ツィイーにまったく関心がなく(追記:すみません、私は芸能界が全く苦手なので。当時、チャン・ツィイーは十分知られてしました。決して無名ではありません)、小さな胸がそのまま出ていても興味がなかったが、それ以降の「グリーン・デスティニー」の映画では全てカットされていた。あれはなんだったのか。その後、米国で見た時もやはりカットされていた。

チャン・ツィイーの「グリーン・デスティニー」でカットされたシーン


 映画の公開時期のせいなのか、配布先のせいなのかよく分かりませんが。確かに、見ました。
 だから、カットされている版を見たとき、すぐ気づきました。『あれれ? カットされている』って。

 アジエンスのCFの中でもチャン・ツィイー版が好きですね。

Source: YouTube "チャン・ツィイー 星空のバレエ篇 (061004) "

 前回の映像は「初恋のきた道」という映画の一シーンのようです。
 このフラッシュは相当長いので、BGMに良いかも。



 数ヶ月前、チャン・ツィイーの特集をケーブルTVでやっていました。
 そこでチャン・ツィイーが言っていた「私を運がよいとか言う人がいるけど、自分は努力してきた」というものです。

 You Tubeの中で、初めての英語でのインタビューに答える場面がありました。
 最初、不安そうに、そして、中国語で答えて、通訳が英語に訳していましたが、そのうち、英語で答えだしました。確かに努力しているんだと、今更ながらに思った次第です。


posted by ネコ師 at 04:09| Comment(0) | お気に入り音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください