2009年02月17日

スペイン語、お役立ち情報

 スペイン語の勉強に役立つ情報を書きました。
 意外にこの情報はどこのサイトにものっていない。ということで、役立つ情報を提供します。


スペルチェックの辞書が入っていない場合は、別の方法でもスペルチェックができる。辞書については過去記事「スペイン語の覚え方」参照。

いろいろな方法があるが、次の方法が最も迅速、かつ簡単な方法だと思う。

これは、Googleのスペルチェック機能を活用するもの。
googleは検索だけでなくいろいろ使える。

 以下の項目を別リンクに書いています。

1.簡単にスペイン語のスペルチェックをする方法
2.スペイン語入力モードに設定しないで、正しく入力する方法
3.スペイン語モードでアットマーク(@)を入力する方法


スペイン語お役立ち情報へのリンク

あはは、今気づいたけど、リンク先でeapañolaになっていた(汗) Españaが正解です。そのうち直します。

37言語の校正スペルチェックに対応した"劇高い" Microsoft Office Multi-Language Pack 2007の中から、スペイン語校正スペルチェックだけを購入する方法を7月18日の記事でご紹介しています。

 OFFICE 2007になってから、それ以前の校正・スペルチェックツールが使えなくなりました。JUST SYSTEMにもっとがんばって欲しいです。


posted by ネコ師 at 01:14| Comment(0) | 語学(スペイン語など) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください