2009年02月21日

ページをめくることのできる猫雑誌:フラッシュの作り方メモ

 猫雑誌のページをドラッグして、ページをめくるような効果をもったフラッシュを本館にアップしました。

 普通に指で雑誌をめくるような感覚で、カーソルで本のページをめくることができます。

  ページのしなり方など、本当にページをめくっているようなエフェクトです。ページのどこを持っても、ページが本物のように湾曲し、次ののページの一部も表示されます。

 これは、以前から作ってみたかったのですが、難しくてできないままでした。

 webで検索をしてもなかなかヒットしません。皆、古い記事ばかりです。

 どう作るかは、まず、どんな物なのかを見て下さい。HPでないと動かないので、このブログではなく別のHPにアップしています。本館の記事をご覧ください。

 この分野はどんどん進化しています。でも、もっと気軽に使えるようになると良いのですが。

 2Checkout Inc.社がPageFlipのHPでトライアルバージョンを無料配布しています。3ヶ月間試用できます。その後は購入ですが、約5,000円なのでそれほど高くはありません。

 作り方ですが、まず、本館からのリンクで猫の雑誌をめくれるページをご覧ください。その画面の右上にPageFlipへのリンクがありますので、関係ファイルはそこでダウンロードすることができます。

 後は画像を入れるファイル(pagesファイル)を自分のものに入れ替えてアップするだけです。初期設定では10ページです。

 ・・・が、トライアル・バージョンは7ページまでと書いてあります。せこい会社だ。ライセンスを購入する予定です。


 ジェネレーターではないので、自分でHPに設置することなります。

 今回もいつものように、すべて無料のソフトだけで作っています。


 私の場合、HPへのアップロードに苦労しました。
 Flashを読み込まないというトラブルです。

 そこで、自分用のメモです。

 私のHPを置いているFC2ブログでは、ファイル名の先頭の文字は小文字しか受け付けないらしく、自動的に小文字に書き換えられてしまうため、フラッシュのjsファイルの中のswfファイル名も小文字に書き換える必要があります。問題だったのはswfのファイル名だけでした。だから、jsファイルを開いて、アップしたswfファイル名と記述されているjsファイルのなかのswfファイル名の大文字・小文字に間違いがないかをチェックすればOKです。すべてファイル名の大文字・小文字をチェックする必要はありません。動けばいいので。

追記:アップロードの問題は、私がいつも使っているフリーのホームページエディタ「alphaEDIT」に付属しているアップローダにあるようです。アップロードに問題がある場合は、「FFFTP」など別のアップローダで試して見て下さい。

 興味のある方は、本館へどうぞ。本日の記事です。
 下の写真が表紙です。普通の画像なので、ここではページをめくれません。クリックしても意味がありません(笑)。

表紙です。リンクは本館からどうぞ
 
posted by ネコ師 at 22:57 | Comment(0) | ジェネレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る