2009年02月22日

マチュピチュの位置がずれているよGoogle Map

 先日、マチュピチュの記事を載せたとき、Google Mapで位置の確認ができなかったので、おかしいなぁと思っていたら、やはり表示がずれていました。

 こんなこともあるんですね。座標系の誤差でしょうか。でも、最寄り駅のあるアグアス・カリエンテス(Aguas Calientes)の位置は合っている。不思議です。


 先日の記事はこちら
世界遺産 ペルーのマチュピチュ

 下が、Google Mapへのリンクです。たくさんマークされているところがアグアス・カリエンテスの村。さて、マチュピチュは?

 マウスオーバーで、マチュピチュと表示されますが、マークされた位置ではありません。


大きな地図で見る

本当の位置は、画面左側の赤くマークしたところです。

下の写真をご覧ください。Google Earthの画像です。
クリックすると拡大されます。

googlemap01

 最初に気づいたのは、つづらおりの道路が見あたらなかったからです。草木で隠れているのかと思ったのですが、うっそうとした森林地帯ではないので、そんなはずがないと思い直し、周辺を探したのですが見あたらず。

 実際は、こんなに離れていました たらーっ(汗)

 どうしてこんなことになったのか、分かりませんが、最初にポイントした人のミスなのかも。それにしても、世界遺産の位置が誤表示されているのはいけませんね。間違った情報ですね。旅行者に誤った情報を提供することになりますね。


googlemap02

 上2枚の写真は、上が北です。
 下の写真は、左上が北です。コンパスを表示させたつもりだったのですが、消えていました。


googlemap03

 ペルーの中でも、いや世界の世界遺産の中でも、もう一度行きたい所です。
posted by ネコ師 at 19:22 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る