2009年06月20日

USBフラッシュのウイルスを削除できない

この記事はボリビアから書いています。2週間ほど前らこちらに来て仕事をしています。

そこで、早速、見舞われたのがUSBフラッシュからのウイルス感染。
PC本体には、ウイルス対策ソフトが働き、感染はしないのですが、USBフラッシュに感染したウイルスが、どうしても削除できない。

今日は、これを削除する方法をご紹介。

1.感染したウイルス
 TROJAN -DOWNLOADER(OO6c0aed1) (ウイルスセキュリティZERO)

2.状況
 PCのウイルス対策ソフトがウイルスを検知しブロック。
 しかし、USBフラッシュのウイルスは駆除できず。
 このウイルスは、既存のファイルのファイル名をコピーし自分の名前に書き換えます。拡張子は.EXEという実行ファイル。

 エクスプローラーからこのファイルを削除しようとしても、アクセス権限がありません、という表示が出て、削除できない。

 タスクマネージャーを立ち上げ、起動しているか確認しても、見つからず。本体には感染していないらしい。

 これを削除しないと、他のPCに感染してしまう恐れがあるので、削除したいが、どうしても削除できない。

3.削除の方法
 たぶん、これがもっとも簡単な方法。
 まず、PCをセーフティモードで立ち上げる。
 エクスプローラーで、ウイルスファイルを削除する。

 このウイルスは、これで削除しました。

 


posted by ネコ師 at 17:05 | Comment(0) | しつこいウイルス駆除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る