2009年09月01日

ADOBE_CS4のアンインストール

 ADOBE CS4シリーズは、Photoshop、Illustrator、Flash、Dreamweaverなどたくさんあります。30日の試用期限の後、別のバージョンのものを試用しようとしても、以前のものが残っているとインストールできません。Adobe CSとは、Adobe Creative Suiteの略です。リンクをクリックすると百科辞典を参照できます。

 アンインストールは、通常行うようにコントロールパネルから行いますが、CS4の場合、プログラムアンインストールリストの中の「Adobe Create Suite 4 Master Collection」の中に一括して入っています。インストールの仕方によっては、CS4 アプリケーション単体のアンインストーラがリスト表示される時もありますが、この場合でも、上記のアンインストーラを開いてみて、削除する対象ソフトが残っていないか確認した方がよいと思います。

 ライセンスを取得している場合には、ソフトを削除する前に、ソフトを立ち上げ、  「ヘルプ」>「ライセンス認証の削除」から、認証を削除する必要があります。

 ADOBEのwebサイトはなかなかわかりにくく、必要な情報にたどり着くのに時間がかかります。以下のADOBEサイトに詳しく書いてありますので、ご覧下さい。


http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/234/ts_234621_ja-jp.html#anc_b-1

 それでもインストールできない場合は、フリーソフトのCCLEANERを使って、キャッシュと不要レジストリの掃除をすれば、インストールできるようになります。ただし、CCLEANERを使うときは注意が必要です。アンインストーラー、アンインストール情報を削除してしまうとプログラムの削除ができなくなるので、安易に使わず、確認しながら削除した方が良いと思います。

【追記です】
 上記の方法で削除できない場合、完全削除のフリーソフトがあります。
 管理人は問題解決したので使ったことがないのですが、このタイプのトラブルに非常に有効なようです。

ソフト名:Revo Uninstaller
ダウンロード:http://www.revouninstaller.com/revo_uninstaller_free_download.html

 このソフトの使い方は、webで検索すればたくさん出てきますので書きません。






posted by ネコ師 at 02:46| Comment(0) | 役立つ知識(ソフトウェア編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください