2009年10月05日

EXCELのカーソルの移動方向を簡単に変えるマクロ

 EXCELのカーソルの移動方向を簡単に変更するアドインを紹介した昨日の記事を書いていて、。。。

 よく考えてみたら、自分で作った方が早いです。

 http://okwave.jp/qa4027124.html (hige_082さん)を参考にして、自分でつくりました。
 (ただ、この通りにやってもできません。情報が間違っているようです)。

 右クリックメニューでカーソルの移動方向を簡単に変更できるのでとても便利です。エクセル2007で問題なく動きます。

 ファイルをダウンロードできますが、利用は自己責任でお願いします。マクロで作ったファイルです。ウイルスチェック済みですのでご安心下さい。


[設定]

1.「Cursol_UDRL.xlsm」ファイルを下のリンクからダウンロードします。拡張子は「xlsm」です。これはマクロ有効シートに付く拡張子です。 

  Cursol_UDRL.xlsm (81kb)

2.ダウンロードしたファイルは邪魔にならない任意のフォルダに移動します。

3.エクセルを開きます。[開発]⇒[コード]グループの[マクロのセキュリティ]へと進み、「マクロの設定」で「すべてのマクロを有効にする」にチェックを入れます。(後で、元の設定に戻しておいてください。)

「開発」ボタンがツールバーにないときは、
 Officeボタン>EXCELのオプション>基本設定、の「EXCELに使用に関する基本オプション」の『「開発」ボタンをリボンに表示する』にチェックを入れます。

3.ダウンロードしたファイルを開きます。下の画面になります。

cursol_direction1.jpg


4.「右クリックメニュー作成」ボタンを押します。
 作業はこれだけです。ここで、マクロの設定を元に戻しておきます。
 
 ダウンロードしたファイルは閉じてしまってもOKです。

 シート上で右クリックすると、右クリックメニューの最後に「カーソルの移動方向」というメニューがでますので、上下左右、移動したい方向を選びます。
 すごく便利です。もっと早くつくれば良かった。

[問題点]


・アドインにしていないので、このカーソル方向の変更操作をすると、最初だけ「Cursol_UDRL.xlsm」が立ち上がってしまいます。閉じれば良いだけなので、別に邪魔でもないので、実用上問題ないのですが、うっとおしいと思われる方は、ご自分でアドインに修正してください。VBAは保護していないのでパスワードはありません。

・アドインにしていないので、「Cursol_UDRL.xlsm」の場所を移動すると、エラーになります。移動した場合には、また、上と同じ設定操作をしてください。

 
 EXCEL 2010で試してみました。正常に動きました。

posted by ネコ師 at 08:18 | Comment(0) | 役立つ知識(EXCEL、WORD、PowerPoint) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る