2009年10月19日

GIFアニメーションをフラッシュに変換


 GIFアニメーションをフラッシュ形式(swf)に変換する方法です。

 GIFアニメーションは、どうしてもサイズが大きくなります。そんな時には、フラッシュ形式に変換するとかなり小さくできます。

 簡単にGIFアニメーションをフラッシュに変換するソフトとして、『Free GIF2SWF Converter』が便利です。フリーソフトで、以下のサイトからダウンロードできます。

http://allsoftware.topcities.com/GIF2SWF/download.html

 複数のGIFアニメーションを一括してフラッシュにすることもできます。また、GIFアニメーションの各フレームを、他の画像ファイル方式(bmp、jpg、png、tga)に抜き出すこともできます。


GIFswf.jpg


使い方

 ソフトを起動すると、上の設定画面が開きます。

[Input options]
・最初の「Input folder」は、複数のGIFアニメを一括してフラッシュにするときに使います(通常は非アクティブ)。下の「Batch conversion」にチェックを入れると、アクティブになり、複数のGIFアニメの入っているホルダーを指定できます。
・「Path to the GIF file」は、一つのGIFアニメをフラッシュに変換するときに、GIFアニメの場所を指定します。
・「Output folder」は、変換したフラッシュファイルを保存する場所を指定します。

 指定した後、「Convert」ボタンを押すと、swfに変換されます。

[Conversion options]
・「FPS」でフラッシュの速度を設定します。
・「Target URL」で、フラッシュにURLを埋め込むことができます。フラッシュをクリックすると、指定のURLに飛ぶ設定です。しかし、この設定は、最近のセキュリティではブロックされるのでやめた方が良いでしょう。

[Quality]
・生成するフラッシュの画質を設定します。

[Extraction options]
・GIFアニメのフレームを他の画像ファイル形式に抽出します。

 以上です。


posted by ネコ師 at 00:00| Comment(0) | ジェネレータ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください