2010年04月30日

YouTube から簡単にビデオをダウンロードする方法(ソフト不要)


 YouTube からのダウンロード方法はいろいろあるが、これを支援しているサイトを見つけた。確実かつ簡単にダウンロードできる。

(記事掲載から時間が経っているので、最新情報に更新します。 2015/4/18)
 以下に記載する情報は、追記記載時点で有効ですが、一部のファイルのダウンロードにあたって、Javaの最新バージョンには対応していないという不具合があります。対策として、一時的に旧バージョンのJavaを再インストールする方法がありますが、これは結構勇気がいります。多くのウイルスはJavaを攻撃ターゲットとしているので、旧バージョンに戻す行為が以下に危険かは、・・・、考えれば分かることです。

 それでも、どうしてもダウンロードしたいファイルがある場合には、一時的に旧バージョンを入れるということもありかと思います。用が済んだら、直ぐに新バージョンをインストールし、さらに、ウイルススキャンをして下さい。

 もし、やるとしたら、メインで使っているパソコンではなく、サブで使っているパソコンで設定することがお奨めです。

 以下の方法は便利なので覚えておくと役に立つと思います。しかし、管理人は最近、Firefoxのアドオンで済ませてしまうので、以下の方法は困ったとき以外は使いません。
 また、「Orbit」についての記述は、現在は使えないので、無視して下さい。

<以上、追記>


 利用はすごく簡単です。

YouTubeDownLpad.jpg


 そのサイトのダウンロード画面が開く。あとはダウンロードするだけ。

 つまり
http://www.YouTube.com/watch?v=xxxxxxxxxxxx

 を

http://www.○○○○○○.com/watch?v=xxxxxxxxxxxx

 とする。

 これで、リンク切れを心配したり、接続が途切れたりして、いらいらすることがなくなり、安心して見る、聴くことができるようになる。

 私のいる国では、ネット環境が貧弱なため、YouTubeで動画を閲覧することはとても無理です。「使い方」などの動画は動画で見るとわかりやすいので、一度ダウンロードして、見た後に削除することにしています。

 YouTubeのビデオのなかで、このサイトを利用しているシーンが写っていた。日本では全く知られていないようです。検索しても日本語ではほとんどヒットしない。

 『Orbit』でダウンロードできない動画でもこのサイならダウンロードできることが多いと思います。

 ただし、ブラウザの設定によっては、ダウンロードボタンが表示されないことがあるようです。

 下の画像では、ダウンロードボタンが表示されていません。
downloadPage1.jpg


 別のブラウザだと、このようにダウンロードボタンが表示されます。
downloadPage2.jpg


 ダウンロードボタンが表示されない場合は、ブラウザのセキュリティ・プラグイン(Java関連)が邪魔している可能性があります。その設定方法を探すよりも、ボタンを表示できる別のブラウザでダウンロードするのが手っ取り早いです。

注)たまに、拡張子がhtmlファイルとしてダウンロードされることがあるようです。その場合、ダウンロードされたファイルの拡張子をflvに変更すればOKです。

【追記】
 Firefoxではダウンロードできないときがあります。そんな時は、Internet Exploreで。
 javaがVer.7だとダウンロードできません。その時は、Ver.7を削除し、Ver.6をインストールするとダウンロードできます。すべて自己責任でお願いします。

posted by ネコ師 at 03:56 | Comment(0) | 役立つ知識(web編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る