2009年12月23日

GIF、JPG画像のギザギザをきれいにする方法

 GIFやJPEG方式で保存した画像は、拡大したときや低解像度のとき、境界部分のギザギザが気になるときがあります。画像を小さなピクセル単位で処理しているラスタ画像のために起きる現象です。

 このギザギザを簡単に修正し、高解像度の写真のようにする方法をご紹介します。通常の写真では、あまり変化はありませんが、文字や線画、アニメのように、本来は境界がはっきりしているものの修正には威力を発揮します。

【方法】
 Mugen Viewerというソフトを使います。右のリンク「Mugen Viewer」からソフトをダウンロードしてください。リンクから作者のHPを開き、ページ上部の「ダウンロード」からダウンロードします。
(リンク切れなので、リンクを削除しました。当該サイトは閉鎖されたようです。 2015.1.25確認)

 使い方はとても簡単。GIF形式、JPG形式などの画像を読み込み、変換、保存するだけです。
 
 文字の場合、下のサンプル画像のように驚くほどくっきりした画像に修正できます。

MugenViewer_screenshot_small.jpg


MugenViewer_samples2.gif



 ご参考までに、私が猫ポスターで作ったサンプルFlashをアップします。jpg画像でもこれだけくっきりした文字になります、という見本です。







 作者のHPの一番下にある『GIFアニメのギザギザを解消するツール』は、一枚一枚のGIF画像ではなく、GIFアニメーションを丸ごと処理してくれるソフトです。簡単に処理できるのがうれしいです。

【追記; 2010.11.15】

 他にもいろいろな方法をご紹介しています。

 たとえば、『ギザギザのGIF画像を高解像度でなめらかに修正する方法』もそのうちの一つです。Mugenではできないピクセル単位の修正ができる方法をご紹介しています。

 このタイプの記事は他にもいろいろありますので、カテゴリーから入ると便利だと思います。


この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
これは素晴らしい。重宝しそうです。
Posted by とおりすがりtama at 2010年05月06日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る