2010年01月18日

最新のウユニ塩湖情報(2010年1月)

 本館に最新のウユニ塩湖の記事を11回シリーズでアップしています。今の時期しか見ることのできない、貴重な鏡面の塩湖の写真など、340枚以上アップしています 

ウユニ塩湖、特に、雨期の塩湖に関心のある方は、一度ご訪問ください。乾期のウユニ塩湖の記事については、本館から引越、このブログに収録しています。合わせてご覧ください。

 世界遺産、旅行そして猫ブログである本館の記事の中でも一押しの観光スポットだと思います。一生に一度入ってみたいところですが、ネコ師は既に2回行きました。一生に3回は行きたいところです。ウユニ塩湖は、雨期と乾期では全く違う感じがします。どちらの時期も感動的なので、優劣付けがたいのですが、日本からの場合、乾期の方が良いと思います。スクレ在住のネコ師は、いつでも行けますが、雨期だと塩湖(塩原)の中に車で入ることができず、湖岸からの観光になる恐れがあります。ウユニ塩湖の醍醐味を堪能するには、やはり湖上から360度の絶景を見る必要があります。特に、2010年1月半ばより、降水量が増加しており、塩湖に入るのが難しい状況のようです。詳しくは本館の記事をご覧ください。

【本館の『2010年、雨期のウユニ塩湖シリーズ』記事一覧】

ウユニ塩湖の塩の結晶採掘イベント

2010年 鏡のウユニ塩湖:Tunupa火山 No.2

2010年 鏡のウユニ塩湖:Tunupa火山

2010年 雨期のウユニ塩湖写真集 No3 Isla Inca Huasi

雨期のウユニ塩湖写真集 No2 塩のホテルからIsla Inca Huasi

雨期のウユニ塩湖写真集 No1 塩のホテルまで

必見! ウユニ塩湖での食塩の作り方

ウユニ塩湖へ出かける(写真集No.2)

ウユニ塩湖に出かける(リャマ写真集)

ウユニ塩湖へ出かける(写真集No.1)

ウユニ塩湖に行ってきました!



【追記 2011年1月7日】

 本館で、最新のウユニ塩湖の情報を公開しています。
 ウユニ観光をご計画の方は、ぜひ最新の情報を本館でご覧下さい。今日、昨日のレベルの最新情報です。道路封鎖等でウユニに行けないこともしばしば起きます。塩湖の状態も定期的にご紹介しています。


posted by ネコ師 at 12:48 | Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る