2010年02月11日

総力結集記事『ピリ・レイスの古地図の謎に挑む(第2回)』を本館にアップしました

 本館に『ピリ・レイスの古地図の謎に挑む(第2回)』と題する記事をアップしました。

 管理人としては、総力を注いだ記事です。

 第1回の記事で、Google Earthの地球画像にPhotoshopでワープ加工したピリ・レイスの世界地図を重ねると海岸線がピッタリ一致することを示しました。

 今回の『第2回』の記事では、ピリ・レイスが使用した古代ギリシャ地図の枚数の推測、ピリ・レイスの古地図に記載してある文字の全文日本語翻訳、北極と南極を中心とした正距方位図法との比較など、いろいろ紹介しています。
ピリ・レイスの地図と北極正距方位図法


 今回の記事で終わりにするつもりでしたが、ピリ・レイスの古地図は奥が深いので、もう一回、書く必要がありそうです。

 

posted by ネコ師 at 14:45 | Comment(0) | 古代の謎・歴史ヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る