2010年04月17日

またストップエラー:Stop:0x0000007B

 またまたパソコントラブル。ブルー画面、スタートアップの修復を繰り返すだけで、起動できない。もういい加減にしてほしい。
 こんどもウイルスではなく、ウイルス対策ソフトの不具合によるもの。

 この半年間のPCエラーは、皆、対策ソフトの不具合やMS社のいい加減な更新プログラムによるもの。

 今回のエラーは、
 Stop:0x0000007B

 システムの復元をしてもだめ。というか復元が完了しない。システムファイルのバックアップを強制的に戻してもだめ。

 ネットが使えないので、対策も探せない。結局、クリーンインストールする羽目に。本当にむかつく。

 セーフモードでも起動できなければ、クリーンインストールしかない。データを移動し、再インストールに大変な時間をかけた。

 てっきり、ウイルスかと思ったら、ソースネクスト社ウイルス対策ソフトの不具合が原因だった。利用者にはそんなことはわからない。

 やっとネットにつながる環境になったと思ったら、この不具合の原因と対策が書かれている。もう遅いよ。

 http://www.sourcenext.com/vs/support/deal_100413/?i=vs

 ソフトの利用者は常に弱い立場ということか。
 まったく腹が立つ。

 それにしても、東芝のパソコンにしてからこんなに不具合が起こるのに驚いている。特定のパソコンの特定の条件にのみ発生するという珍しいトラブルを皆背負い込んでいるようなパソコンだ。今度買うときは、東芝はやめようとおもう。やはりNECにすればよかった。

 今回勉強になったのは、この解決策。BIOSの設定にこんなのがあったとか、と一つ勉強になった。

 念のため方法を書いておきます。上のリンクがいつ削除されるか分からないので。

1.BIOS設定の変更を行ない「SATAコントローラーモード(SATA Controller mode)」を
「AHCI」から「Compatibility mode(またはIDE)」に変更し、再起動します。

2.再起動できたら、ウイルス対策ソフトの更新を行います。パソコンを終了します。

3.BIOS設定の変更を行ない「SATAコントローラーモード(SATA Controller mode)」を
「Compatibility mode(またはIDE)」から「AHCI」に戻し、再起動します。
posted by ネコ師 at 05:53| Comment(0) | PC不具合対策 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください