2010年07月30日

Windows 7のデスクトップアイコンが小さくて不便だし、デスクトップの表示はどこへ?:解決策

 先日、モバイルパソコンを買ったけど、デスクトップに表示されている文字やアイコンが小さくて、とても使いづらい。

 モバイルといっても、液晶は12.1インチだから、ディスプレイ自体はそんなに小さいわけではないが、表示されている文字が小さくて、とても疲れる。

 そこで、ディスプレイの文字サイズ、アイコンのサイズを変更することにした。

 OS: Windows 7

【デスクトップの標準文字サイズの変更方法】

@ コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ と進み、開いたウインドウ左側の[カスタム テキストサイズの設定(DPI)]をクリック。

A[カスタムDPI設定]ウインドウの「標準サイズに対してこの割合で大きさを変える」の入力欄に数値を入力。私の場合は、130%で見やすい大きさになった。

B「OK」をクリックし、先ほどの画面の右側の[適用](下図の赤枠)をクリック。

CONTROL_PANEL1.jpg


【デスクトップアイコンのサイズを変更する方法】

 ちなみに、アイコンのサイズは、デスクトップの何もないところを左クリックした後で、Ctrlキーを押しながらマウスホイールを回すと変更できる。


【[デスクトップの表示]をツールバーに表示】


 Windows 7では、ツールバーのクイック起動がなくなり、[デスクトップの表示]がなくなった。実際は、ツールバーの一番右端にあるのだが、遠くてとても不便。何でこんな変更をするのか理解に苦しむ。

 デスクトップを表示させるには、[ウインドウズ・キー(Altの隣のキー) + M]というショートカットキーがあるものの、やはり使い慣れたツールバーがないと不便だ。

 そこで、クイック起動バーを復元することにした。

@ まず、下のパスのaaaaaaの部分を自分のコンピュータの値に変更する。そして、変更したパスをすべてコピーする。( ” ” も忘れずにすべてコピー)

"C:\Users\aaaaaa\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch"

A ツールバーの上で右クリック>ツールバー>新規ツールバー  と進む。

B 開いたウインドウの「フォルダー」の欄に、先ほどコピーしたパスをペーストする。[フォルダーの選択]ボタンをクリックすると、タスクバーに「Quick Launch」が追加される。

C タスクバー上で右クリックし、「タスクバーを固定する」のチェックを外す。

D タスクバーに表示されている「Quick Launch」を右クリックし、「ボタン名の表示」と「タイトルの表示」のチェックを外す。

E 表示されたクイック起動の左端をドラッグして、表示したい項目が表示されるようにサイズを調整する。

F タスクバーを右クリックし、「タスクバーを固定する」のチェックを入れる。
(このチェックは通常は入れた状態にします。このチェックが入っていないと、ツールバーがあちこち動いてしまい、困ることに。)
posted by ネコ師 at 03:44 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る