2010年08月06日

検索エンジンの使い方:欲しい情報に最短で

 このブログで奇妙なコメントがある。それは、「やっと、このサイトに辿り着きました」というもの。

 何が奇妙かというと、Google検索では、このブログがトップか、少なくとも5位以内に表示されているキーワードなのに、このようなコメントがあるということ。

 日本では、検索エンジンとしてYahooが高いシェアを占めているいるようだが、Yahooの上位に表示されるのは商用サイトが主体で、ユーザビリティを無視したアルゴリズムになっている。上位に表示されているのは、検索したい内容ではなく、役に立たないものばかりということ。コマーシャルを見たいならYahooで検索してください。

 Yahoo Japanがgoogleと提携するというのは、当たり前といえる。役に立たない検索エンジンが少しまともになるかも。

 ここでは、役に立つgoogleの使い方について少し説明する。

【最新更新サイトの表示】

 最新情報を検索していて数年前の古いサイトが上位に表示されると興ざめする。以前は、最新の情報が必要なときにはFresheyeを使っていたが、googleでも同じような機能がある。

 「その他のツール」をクリックすると、最新、24時間以内、1週間以内、1か月以内、1年以内、期限指定 という選択が可能になる。

google1.jpg



この記事は書きかけです。










posted by ネコ師 at 00:14| Comment(0) | 役立つ知識(web編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください