2010年09月01日

WORD2007が強制終了するようになった:とりあえずの解決策

 今使っているノートパソコンは3台。OSは、Windows xp、Vista、7の3種類。Microsoft Officeも同様に、2003、2007、2010の3種類。これが入れ替わり立ち替わりいろいろな不具合を起こすので滅入っています。

 今回のトラブルは、VISTAで使っているWORD 2007が強制終了するというもの。罫線操作をすると、何度やっても強制終了してしまうという不具合です。もしかしたら、他の操作でも同じ不具合が発生するのかも知れませんが未確認です。

 先日書きましたように、Windows 7で使っているWORD 2010でも同じことが起きたので、同じ原因かと思ったのですが、エラーメッセージの内容が違う。つまり、原因が違うようです。

【エラーメッセージ】

問題の署名:
問題イベント名: APPCRASH
アプリケーション名: WINWORD.EXE
アプリケーションのバージョン: 12.0.6514.5000
アプリケーションのタイムスタンプ: 4a89d533
障害モジュールの名前: StackHash_ffb2
障害モジュールのバージョン: 6.0.6001.18000
障害モジュールのタイムスタンプ: 4791a7a6
例外コード: c0000374
例外オフセット: 000b015d
OS バージョン: 6.0.6001.2.1.0.768.3
ロケール ID: 1041
追加情報 1: ffb2

追加情報 2: 101bb93424f0fa808b31a9e3553eff01
追加情報 3: 8e24
追加情報 4: 35a9f9744073c4c16706fdaccb2397c2


【原因】
 
 ネットで調べてみると、アドインが悪さしているような感じです。確かに新しく入れたソフトのアドインがOFFICEに組み込まれています。でも、これを削除するとちょっと不便になるので、なんとかこのままでできないかと考えました。

【とりあえずの対処方法】

 とりあえず、以前書きましたWindows 7で使っているWORD 2010の不具合対策をしてみました。レジストリからWORDの「Data」を一端削除し、再構築する方法です。

 WORDを起動して3回くらいは同じ症状が出て強制終了し、症状は改善されなかったのですが、そのうち、強制終了しなくなりました。

 原因は不明ですが、とりあえず不便はないのでこのままにすることにしました。
 この不具合は、別なソフトからOFFICEに組み込まれるアドインにあるのではないかと思います。また不具合が起こるようだと、このソフト(またはアドイン)を削除することになるので気が重いです。なんとかこのまま不具合が治まると良いのですが。今のところ正常に動いています。

posted by ネコ師 at 14:42 | Comment(0) | PC不具合対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る