2010年09月07日

Seezでごみ箱の表示が名前しか表示されない

 しばらく前から気になっていたことの一つが、いつも使う統合型ファイラー 『Seez』でごみ箱を開くと、表示バーが名前だけになったこと。

 ごみ箱を空にしようと思った時、名前だけしか表示されないとちょっと不安。そこで、エクスプローラを起動して削除した日付を確認する羽目に。これではとても不便だ。そこで今日はこの不具合を解消することにした。

 エクスプローラは、VISTAになってから迷惑機能が盛りだくさんで、とても使えない。普段はSeezを使っているので特に問題ないのだが、今回発生したSeezでのこの表示の不具合には困ってしまった。

 ネットで検索してもこんな不具合についてはどこにも書かれていない。

【問題の状況】

・Seezで、ごみ箱を表示する場合だけ、「名前」しか表示されない。他のフォルダは正常に表示されている。

・セーフモードでのごみ箱の削除、エクスプローラのVISTAでの表示関係のレジストリの変更、設定ファイルの削除、Seezの再インストールなどなど色々やったが全てだめ。Seezには表示項目の詳細設定がないので、ごみ箱だけ表示方法を変更することもできない。


【解決策】

 いろいろ操作していて半ばあきらめかけた時、ふと気づいたのは、Cドライブの『$Recycle.Bin』(ごみ箱のシステム上の本当の名前)では正常に表示されること。それなら、これをドラッグすれば良いのではと考えた。手順は次の通り。

1.ごみ箱を削除する。
2.直ぐに再生するので、再生する前に、$Recycle.Binの中のごみ箱をデスクトップにドラッグ&ドロップする。通常モードでOK。


 
 でも、たまに元のような非表示に戻る時がある。修復作業は簡単なので問題ないがどうもエクスプローラの設定に依存しているのが原因ではないかと、思う。

【追記】 しかし、この方法は、ごみ箱のショートカットを作成しているだけのようで、再生されたごみ箱は別に存在する。う~ん、ごみ箱がウイルスに感染しているか、エクスプローラの不具合か?  まあ、このままで支障ないので、そのうち考えることにします。

 しかし、こんな単純なことを解決するのに丸一日かかった。このような症状が発生する原因は不明だが、VISTAの迷惑機能が原因ではないかと思う。

 今回、対策をネットで探し回っていて、エクスプローラに原因があるのではないかと思った。そして改めてエクスプローラの使い難さに驚いた。どうしてこんなにひどいソフトにしてしまったんだろう? 前はそれなりに使いやすかったのに。

 ベテランのソフト開発者がすっぽり抜けた後、新米の開発者が設計思想を理解せずに、他のプログラムからつぎはぎして作ったプログラムという感じがする。それは表示の詳細設定を見ればよく分かる。このようなメニューの表示のさせ方はユーザビリティを無視している(この設定をやったことのある方には分かると思います)。OFFICEのクイックアクセスのカスタマイズとは用法が全く違うレベルなのに、同じ方法を採用している。しかもこの設定が保持されない。最悪。

 VISTAをインストールしたこのパソコンが、はやく耐用年数を迎えることを祈るばかりです。去年買ったばかりだけど。

 余談だが、念のためSeezの古いバージョン1.60を起動してみた(あまり深く考えないように)。表示はやはり同じ。ごみ箱だけが適正に表示されない。これでSeezが原因ではないことが分かった。しかし、昔のSeezは早い! デスクトップを表示させる時の時間が全然違う。


posted by ネコ師 at 01:33| Comment(0) | PC不具合対策 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください