2010年09月26日

自分のパソコンが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法

 フリーソフトをネットからダウンロードする時、32ビット版用と64ビット版用に分かれているものがあります。どちらを選ぶかは、自分のパソコンのWindowsが32ビット版なのか64ビット版なのかを確認する必要があります。

 新しいパソコンのWindowsは64ビット版のものも多いようです。

 標記方法もいろいろあるので迷います。とくに、x86って何だ?

 32ビット版用: 32bit、または x86
64ビット版用: 64bit、または x64

 自分のパソコンが32 ビット版か 64 ビット版かを確認するには、以下のようにします。OSは「VISTA」です。

[スタート]⇒[コントロールパネル]⇒[システム](表示設定の仕方によっては)[システムとセキュリティ]のあと[システム]

 以下のように、オペレーティングシステムが32ビットであることが表示されます。

32bitconf.jpg



 ・・・と、ここで気づいたのは、Service Pack 1になっていること。あれれ? そうだっけ? Service Pack 2をインストールした記憶があるけれど? 別のPCだったかも。

 早速、Service Pack 2 をインストールしました。

 Windowsの自動更新は怖いので、手動にしていたのですが・・・。

 Service Pack 2は、 ここから入手します。 

 なぜか、自動更新してもService Pack 2はインストール対象から外されてしまいます。Service Pack 2だけインストールしようと思っても、アップデートのページに飛ばされるだけで、上のサイトにたどり着けません。「推奨」といいながら責任回避(責任放棄?)の説明ばかりで、肝心の欲しい情報にたどり着けないのでは困ります。

 Windowsの更新が不快なのは、とにかく遅いこと。更新を検索するのにこんなに遅いはずがないので、何か別のことをしているのでしょう。人様のパソコンの中で。ダウンロードも遅いです。サーバーに負担をかけないように・・・、顧客には負担を強いるやり方です。



posted by ネコ師 at 04:03| Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください