2010年10月04日

外国のホテルで無線LANがつながらない(番外編)

 長期滞在中のホテルで、一昨日から無線LANがつながらなくなった。このような場合の対応はこのブログで2度にわたりご紹介しているので、それを全て試したが「だめ」。明らかにおかしい。この対策で解決できなかったことは一度もなかったのに。

 こんな状況ははじめて。新しいパターンだ。

 状況はというと、まず、ルーターからの電波は届いており、問題ない。そこから先がつながらない。

 ルーターは私の部屋に設置されているので、これをリセットしてみたが変化なし。
 送信はされているようだが受信ができないようだ。パソコンの設定は変えていないので、フロントまでパソコンを持っていき、接続を試してみる。実はこのホテルの無線LANは2系統あり、フロントと私の部屋とでは別系統になっている。

 フロントでは正常につながった。

 万策尽きて、ホテルのフロントに相談したら、驚くべき回答。

 「プロバイダが仕事を辞めたので、10月1日からあなたの部屋の無線LANは使えなくなりました。別の回線に接続する工事をしますので、後1日待ってください。」


 こんな回答があるとは・・・。確かに、10月1日からつながらなくなった。しかし、こんなことって、誰も予想できないよ。

 というわけで、番外編でした。

この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る