2010年10月15日

IrfanViewで簡単な画像処理をしてみる

 前回の記事で、フリーソフトの『IrfanView』を使った画像の切り取りや圧縮関係をかきましたが、今日は、簡単な画像処理の方法をご紹介します。専用の画像加工ソフトを使わなくともこの程度の加工ができるという事例です。

 画像処理ソフトはたくさん持っていても、実際にはあまり使いません。特殊な加工が必要なときだけ専用ソフトを使います。普段は、IrfanViewだけで必要な処理ができます。

 方法は、IrfanViewのツールバーの[画像]→[フィルタ]を使います。
 フィルタの強度は、[フィルタの設定]で調整できます。

 どんなことができるのか、サンプルでご覧ください。モデルはセサール君です。いつ見てもかわいいです。

  元画像です。やはりかわいいです。

 
CesarImage1.jpg


  立体縁取りです。

3D_Button.jpg


  部分的なモザイク処理です。

Mosaic.jpg


  ズームぼかしです。躍動感が出てきます。  

zoom_blur.jpg


  Rockというフィルタです。

Rock.jpg


  水滴です。個数を増やすことができます。

rain_drop.jpg


  色の入れ替えを使っています。

change_color.jpg


  定番の写真の縁取りです。このブログの背景が白のため、青の縁取りにしてみました。縁取りの幅や色は自由に変更できます。これは[画像]→[縁の追加]を使います。

CesarImage2.jpg


 
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る