2010年10月28日

ありそうで見たことのないGIFアニメ:回転するアステカ260日暦

 GIFアニメーションはいろいろなものを世界中の人たちが作っていますが、外国のものは手の込んだものはほとんど無く、単純なものが多いような気がします。

 今日は、アステカのカレンダーをGIFアニメにしてみました。試作版です。ありそうで見たことのないGIFアニメだと思います。

 ちょっと回転が飛んでしまっている所があるので、後で修正します。眠いので今日はこの作りかけバージョンをアップします。

 アステカ(メシーカ)の260日カレンダーと呼ばれているものです。2つの歯車で表示する方式のようですが、よく分かりません。

CALENDARIO_AZUTECA.gif



 サムネイル版です。

CALENDARIO_AZUTECA.gif


 サイズが大きいので、フレーム飛びを修正して縮小した版をそのうち「なんでも素材倉庫」に入れておきます。なんでも素材倉庫からダウンロードして、ご自由にお使い下さい。

 時計のようにゆっくりと時を刻むというイメージで作っていたのですが、ゆっくりした回転だと逆回転しているように見えるので、不本意ながら速度を早くしました。動きの速いGIFアニメは嫌いなのですが・・・。

 古いイメージを出すためテクスチャを石素材にしてみましたが、金属テクスチャにしてから加工すれば良かったと後悔しています。ここまで作ってしまったので、もう、作り直す気力はありませんが。

 円盤の縁が汚れているし、1フレーム抜け落ちたし、ちょっと不満足な出来なので、もっと改良したいと思います。完成版はこの記事か、なんでも素材倉庫に再アップします。新しい記事は作りません。この記述が消えた時が最終版です。


 次回は、『マヤカレンダー作成フリーソフト』をご紹介したいと思います。このソフト、ちょっと怖いかも。怖いもの見たさの方はご覧下さい(笑)。

posted by ネコ師 at 15:01| Comment(0) | GIFアニメの作り方と素材庫 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください