2010年12月26日

水面が波打つGIFアニメの作り方


 水面が波打つGIFアニメの作り方をご紹介します。10分程度で作れます。

honda1.gif


honda2.gif


honda4.gif


honda5.gif


honda6.gif


honda7.gif


honda8.gif


【作り方】

 これを自分で作ろうとすると大変なので、このような時は、ジェネレータを使います。

1.画像を準備します。上のサンプル画像は青一色の水面にしましたが、水の表面に「Water Effect」などのブラシを使うと、より水面らしくできます。下の画像をご覧下さい。

2.「piZap」にアクセスします。このサイトは写真に様々なエフェクトを追加できるサイトです。

3.[Start]アイコンをクリック。[Upload Photo]をクリック。上の1.で用意した画像をアップロードします。

4.アブロードが済むと、下のウインドウが表示されるので、「FX」のアイコンをクリック、開いたウインドウの[Twirl]アイコンをクリック。

animatio3.png


5.下のようなウインドウが表示されるので、あとはレバーを適当に動かして、表現したい波の大きさと形にする。

animatio4.png


【画面のキャプチャ】

 [Move]レバーを動かすと波を動かすことができる。その状態をキャプチャーする。

1.画面キャプチャソフト「窓録」を起動し、キャプチャする範囲にセットする。
  (使い方は過去記事をご覧下さい)

2.録画ボタン@を押し、すぐに[Move]スライドバーを右端から左端までゆっくり移動する。

animatio5.png



3.録画を停止する。これで、AVI形式のファイルに録画された。

【GIFアニメを作る】

1.フリーソフトの[Giam]のデスクトップアイコンに、上で作成したAVIファイルをドロップする。(Giamの使い方は過去記事をご覧下さい)

2.自動的に、AVIファイルの中からフレームが抽出されるので、各フレームの時間を調整し、余分なフレームを削除し、GIF形式で保存する。

 以上で、GIFアニメができます。


bloggif_4d1623c82d698.gif


 これがなんなのさ、と思った方のために。

 これはあくまでも部品です。こうやって作ったGIFアニメを他の素材に組み込んで使います。たとえば、「ワイングラスの中で波打つ海」を作ることもできます。

posted by ネコ師 at 04:01 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る