2011年05月25日

リンク元を調べる時、リダイレクトの警告


 ブロガーにとって、訪問者がそのサイトをどのようなキーワードで訪れているのか興味があります。

 Seesaaブログには、リンク元を調べる機能があり、大手検索エンジンからのアクセスの場合、リンクをクリックすると、検索された画面を見ることができます。そして、どの順位の記事がクリックされたのかも知ることができます。

Seesaaブログの管理画面から、[アクセス解析]⇒[リンク元]と進むと下の画像になります。

url_google4.gif


 ところが、ここで困った問題があります。Yahooはそれでよいのですが、Googleの場合、ときどき以下のような「リダイレクトの警告」という画面が表示されてしまいます。

「表示中のページから http://xxxxxxxx.seesaa.net/article/111622590.html にリダイレクトしようとしています。 このページにリダイレクトしないようにする場合は、前のページに戻ってください。」

url_google5.gif


 このように「警告」と表示されるとあまり気分が良くないので、Seesaaの管理画面上でこのような警告を受けるリンクはクリックしたくないのですが、リンクを見ただけではよく分かりません。

 そこで今日は、それを簡単に見分ける方法を書きます。

 昨日のこのブログへのアクセスで調べましたが、約500件の半分以上はGoogle検索からです。

url_google3.gif


【リダイレクトの警告を受けるリンクの例】

http://www.google.co.jp/imgres?w=450&zoom=1…
http://www.google.co.jp/imgres?w=300&zoom=1…
http://www.google.com/imgres?w=200&zoom=1&h…
http://www.google.co.jp/imgres?w=617&zoom=1…

http://www.google.co.jp/imgres?w=500&hl=ja&…
http://www.google.co.jp/imgres?w=1024&itbs=…
http://www.google.co.jp/imgres?w=570&hl=ja&…
http://www.google.co.jp/imgres?tbnw=127&w=4…
http://www.google.co.jp/imgres?w=617&tbn=&h…

http://www.google.co.jp/url?source=web&cd=1…
http://www.google.co.jp/url?source=web&cd=3…
http://www.google.co.jp/url?source=web&cd=5…
http://www.google.co.jp/url?source=web&cd=7…

ポルトガル語Google検索からのリダイレクト
http://www.google.com.br/imgres?w=570&zoom=…

チェコ語Google検索からのリダイレクト
http://www.google.cz/imgres?w=2983&hl=cs&im…

 上の例をみれば明らかなように、下のようなリンクはほぼ100%、リダイレクトの警告を受けます。

http://www.google.co.jp/imgres?w=○○○&zoom
http://www.google.co.jp/imgres?w=○○○
http://www.google.co.jp/url?

【検索画面だけ表示される例】

 Google画像検索からアクセスされている場合、以下のリンクは、検索の初期画面だけが表示されるので、どんなキーワードで検索したのか分かりません。

http://www.google.co.jp/imgres?w=500&zo=&hl…

 これも上のリダイレクトのリンクと酷似しています。
 ちなみに、英語版Google画像検索からのリンクで初期画面だけが表示されるのは以下のようなリンクでした。

http://www.google.co.jp/imgres?w=500&tb=&hl…
http://www.google.co.jp/imgres?w=512&hl=ja&…

【キャッシュからの検索事例】

 ついでに、キャッシュからの検索は、以下のようなリンクでした。頭に「webcache」と付きます。

http://webcache.googleusercontent.com/searc…

【携帯からの検索事例】

 さらに、携帯からは、次のようなリンクです。「m?」が目印のようです。

http://www.google.co.jp/m?mrestrict=chtml&h…
http://www.google.co.jp/m/search?flip=0&pbx…
http://www.google.co.jp/m?ie=Shift_JIS&q=%8…

【字化け】

 最後に「字化け」。せっかくクリックしたのに、字化けした表示の場合がありがっかりします。このリンクの特徴は、「%E3%83%95%・・・・・・」のように%と英数字となっていて、タスクバーを見ても、同じです。このリンクは間違いなく読めないのでクリックする必要はありません。

http://www.google.co.jp/search?as_filetype=…
http://www.google.com/search?oq=%E3%83%95%E…
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BB%…

ところがこれはOKでした。
http://www.google.co.jp/search?oq=%E5%90%9B…

 最初に書いたリダイレクトの事例を覚えておけば、ほぼ100%は無駄なクリックをしなくてもすむようになります。

 これを調べていたら面白い結果を見つけたのでご紹介します。
 このブログは第二位に表示されています。検索件数をご覧下さい。ちょっと驚きました。なんと7億件です! でも、このキーワードで7億件は変だと思います。

url_google1.gif


 もう一つ。やはり1億以上の検索件数で、今度は第一位に表示されています。
 まあ、検索件数が多いからといって、うちのサイトの訪問者がそれに比例して多いとは限らないのですが。 このサイトでは、たしかにGIFアニメが多いのでこの結果なのかも知れません。でも、実際の訪問者のキーワードは本当に様々で、GIFをキーワードとして訪れる方はそんなにいません(汗)。

url_google2.gif


【まとめ】

 まとめますと、以下のようなリンクはクリックしないことです。もし表示される場合でも、直接、自分のサイトが表示されてしまいます。

http://www.google.co.jp/imgres?w=○○○&zoom
http://www.google.co.jp/imgres?w=○○○
http://www.google.co.jp/url?

【追記:http://www.google.co.jp/url? についても調べたい場合】

 上で書きましたように、「http://www.google.co.jp/url? 」で始まるリンクをクリックするとリダイレクトの警告が表示されます。どうしても、このリンク元を知りたい時は、少し手間がかかりますが、次のようにすれば、表示できます。

 作業は簡単で、[url?]を[search?]に変更するだけです。

【手順】

1.「http://www.google.co.jp/url? 」で始まるリンクの上で右クリックし、[リンクのURLをコピー]を選択。

2.これをアドレス入力欄に貼り付けます。

3.そして、[url?]となっている部分を[search?]に変更して、リターンキーを押せば、Googleの検索画面が表示されます。


追記(2015.8.1)
 最近のGoogle検索では、従来の「http」ではなく、最近は「https」で検索されるようになっています。これは暗号化されているため、ここで紹介している方法は使えません。


posted by ネコ師 at 09:29| Comment(0) | 役立つ知識(web編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください