2011年05月31日

Excelで文字のGIFアニメをつくる(その2)


 今日は、Excelで『文字のGIFアニメーション』を作る方法についてご紹介します。Wordでも基本的に同じやり方でできます。

 まずは、完成品をご覧下さい。クリックすると大きなサイズで見ることができます。

anime_letra012.gif


 比較的きれいなGIFアニメに仕上がっているのではないかと思います。文字アニメは、「クッキリ」していると見ていて気持ちいいです。

【作り方】

1.Excelを起動し、[挿入]⇒[ワードアート]
 文字を1文字入力。ホームタブで、好きなフォントを選び、文字サイズの欄に、直接、500と入力。そして、リターンキーをクリックすると変更が反映されます。

2.そのワードアートをコビーし、リボンにある[貼り付け]⇒[形式を選択して貼り付け]⇒[Microsoft Office 描画オブジェクト]で貼り付けます。

3.必要な文字の数だけ、貼り付けを繰り返します。かなり大きな文字なので、重ならないように、適当に貼り付けてください。

4.この後の手順は過去記事で書いたものと同じなので省略します。下のリンクを参照して下さい。

  『EXCELで作る文字GIFアニメ』

  『WORDの文字を画像ファイルとしてきれいに出力する方法』

 文字アニメを作る時苦労するのが位置あわせです。この方法だと位置がずれないので便利です。

 忘れていました。Excelから出力されるpng形式のファイルは綺麗に透過処理されていますが、サイズが大きいので、適当に縮小して下さい。

 Giamでは、背景色を白にすると綺麗なGIFアニメになります。今回は、文字に背景のボカシが入っているので。

 実は、文字の上下左右に余分な空白があります。これが気になる場合は、画像処理ソフトでカットすることになります。Photoshopなら、[イメージ]⇒[トリミング]で、一括して余白を削除できます。

 文字アニメが綺麗に仕上がる理由として、大きな画像として出力していることと、png形式で出力していることが挙げられます。

posted by ネコ師 at 13:40 | Comment(0) | GIFアニメの作り方と素材庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る