2011年07月16日

「ADOBE ACROBAT PRO」の使い方メモ


 ADOBE ACROBAT PROはどうも使いにくい。よく使う基本的な機能が、どこにあるのかさっぱり分からない。
 今日は、自分用のメモ。

【文書の保護の確認】

 保護された文書は、コピーや編集ができないように制限されている場合がある。そこで、まず、保護されているかどうかを確認。

 [ファイル]⇒[プロパティ]

 
<保護されたファイルのプロパティ>

abobe002.gif


 
<保護を解除したファイルのプロパティ>

abobe001.gif


 保護の解除は、「PDF Password Remover」あたりか。

【スナップショット】

  [ツール]⇒[選択とズーム]⇒[スナップショット]
  選択範囲がクリップボードにコピーされる。

【文字列のコピー】

 手のひらマークの左隣の矢印アイコン[選択ツール]
 右クリックで表示されるメニューの中から[コピー]を選択。

【テキストボックスの挿入】

 [ツール]⇒[注釈]⇒[テキストボックスツール]

 『テキストボックスと文字の色の変更等』

  テキストボックスを選択し、右クリック、プロパティを表示。テキストボックスの線を非表示にしたり、フォントの設定を変更できる。

【テキストのコピー】

 文字列を選択し、右クリック。メニューから「コピー」を選択
 「コピー」がアクティブになっていない時は、@ファイルが保護されている、あるいは、Aテキストが文字として認識されていない。

 @の場合は、ファイルの保護を解除。Aの場合は、[文書]⇒[OCRテキスト認識]⇒[OCRを使用しテキストを認識]で、テキストとして認識させる。

 @、Aともに失敗する時も時々ある。そんな時は、さっさとあきらめる。


posted by ネコ師 at 14:50 | Comment(0) | 役立つ知識(ソフトウェア編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る