2011年11月11日

360度のパノラマ写真を作ってみる


 ウユニ塩湖などの360度のパノラマ写真の作り方をご紹介します。これは、行ったことのない場所でも作ることができます。

 まず、適当に作ったサンプル画像をご覧下さい。クリックすると大きい画像でご覧頂けます。

ウユニパノラマのサンプル


【作り方】

 最初にお断りしますが、この方法はよそ様のデータを使うので、著作権法に触れる恐れがあります。HPにアップする場合は、ご注意下さい。

1.パノラマ画像をつくるためのサイト

 まず、パノラマ画像をつくるためのサイトをご紹介します。
 このサイトは、世界中の様々な場所を360度見れるサイトです。ただし、フラッシュです。

PANORAMA_SITE1.jpg


2.パノラマ画像をつくる

 上のサイトで、表示したい場所を選び、フラッシュで表示します。
 フラッシュで表示される範囲は狭いので、これをキャプチャしてつなぐことで360度のパノラマ写真を作ります。 

 画面を簡単に次々とキャプチャしていく方法は過去記事をご覧下さい。

 この画像をパノラマ画像にする方法についても過去記事に記載しています。

PANORAMA_SITE2.jpg


 これで、冒頭にアップしたような画像を簡単に作ることができます。必要な時間は15分程度です。

 この方法は、Google MapやGoogle Earth の画像を高画質でつなげる場合にとても役に立ちます。Google Earthの表示範囲をズームするとキャプチャした画像はきれいですが、表示できる範囲が小さくなります。表示範囲を大きくすると、拡大した時に細部が見えません。

 今回はパノラマということで、横につなげていますが、縦につなげることも可能です。
Google MapやGoogle Earth の画像の表示範囲の不満や解像度の不満はこの方法で解消できます。


posted by ネコ師 at 23:24 | Comment(0) | 役立つ知識(画像編1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る