2012年01月10日

写真に奇麗に文字入れする方法


 Shinさんから質問があったので、調べてみました。
 IrfanViewで文字入れするとあまり奇麗にできないということでした。画像の劣化は、JPGで保存すると仕方ないのですが、それでも、文字入れした後の画像劣化は確かに気になります。本当は、縮小する前の画像に文字入れしてから、縮小するのが基本だと思います。

 さて、画像をあまり劣化させずに文字を奇麗に表示する手っ取り早い方法として、Googleが配布しているPicasaを使うことが考えられます。

 Picasaはなかなか優秀なソフトで、画像処理もできます。
 下に例を示しますのでご参考に。

 IrfanViewで文字入れしたものです。確かに、文字が汚い。

IRFAN.gif


 次は、Photoshopで文字入れしたものです。さすがにPhotoshopは奇麗に見えますが、拡大するとそうでもない。

FF2PHOTOSHOP.gif


 最後に、Picasaで文字入れしたものです。かなり奇麗です。PicasaはJPGでしか保存できないのが難点ですが、かなり綺麗にも字入れできるようです。。

FF1PICASA.gif


 上の3枚の画像は全てGIFです。フォントやサイズを同じにすれば良かったのですが、・・・。傾向は分かると思います。
 [CTRL]キーを押したままで、マウスのジョグダイヤルを回して拡大し、違いをご確認下さい。


 ところで、背景画像はどうやって作ったか分かりますか?
 ちょっと、興味を引く背景だと思います。

 実は、Excelで作っています。Excelのグラフの等高線を使っています。
 5分でできる背景画像です(笑)。Excelには、こんな使い方もあると言うことで・・・。


この記事へのコメント
お久しぶりです。
ど素人の質問に企画までして頂いて光栄です。
私はFC2ブログで現在500KBにリサイズしてそのあと例のソフトで文字入れをしていたのですが、この際にPNGに変更して文字入れをすると劣化が少し改善されました。
これはJPEGだと劣化してしまいますが、仕様なのでしょうか?
一眼撮り→リサイズ超簡単!PROでFC2ブログの容量500KBに変換→IrfanViewでネーム入れ(この際PNGにしてみました)→これで少し良くなった気がします。
自分でもネットでは調べているのですが(^^ゞ
最後に重ねて御礼申し上げます。

Posted by shin at 2012年03月17日 05:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください