2012年02月25日

写真のようなGIFアニメ(エマ・ワトソン)


 写真なんだけと、よく見ると一部だけ動いている。外国のサイトで見かけたそんなGIFアニメが気に入っています。

 これをエマ・ワトソンで作ってみました。

 作るのは簡単そうですが、実際には少しめんどくさい。

 ざっと、こんな手順で作ります。
① 動かす部分を決めて、その部分を選択ツールで選択
② 選択範囲をコピーして新しいレイヤー(ここでは「髪」という名にします)に貼り付け
③ 選択範囲の部分が動いた場合、そのまま表示されると不味いので、選択範囲の部分をコピーツールを使って周りと一体化し、選択範囲の部分が無い状態を作る(ここでは、後れ毛が動くので、動いた時は首が見える。したがって、首をコピーする)。
④ 「髪」レイヤーを5つコピーし、それぞれを変形⇒ワープで後れ毛が風で動いているような形に変形させていく。
⑤ アニメーションで、一コマずつ動かしていき、コマを作る。
⑥ アニメーションとして保存

 つまり、動いている部分だけがアニメになっています。エマ・ワトソンの画像全体が少しずつ変化しているのではありません。このため、アニメのサイズを小さくすることが可能です。この方法だと、エマ・ワトソンの画像は動かないので、GIFアニメ特有のチラチラ感がなく、ただの写真のように見えますが、実は、一部だけが動いている! しかも小さなサイズ! という写真のようなGIFアニメを作ることができます。

Photoshop_Emma_Watson.jpg


 完成品は削除しました。


2012.2.26 170,000 アクセス ご訪問ありがとうございます。


posted by ネコ師 at 15:24| Comment(0) | GIFアニメの作り方と素材庫 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください