2012年04月03日

SystemVolumeInformationのファイルを削除


 パソコンのCドライブの容量が少なくなってきました。
 大きな容量を占めているフォルダを探していたら[System Volume Information]というフォルダが30GBも使っています。このフォルダには、システムの復元に必要なファイルが自動作成されています。これがとてつもなく大きなファイルになっていました。

 現在のPCの状態は良好なので、復元ポイントを使って復元する必要がないので、この大きなファイルを削除することに。

 ところで、この[System Volume Information]フォルダの中身は削除できません。
 削除するには、自動復元ポイントの作成を解除します。すると、[System Volume Information]フォルダ内の復元用のファイルが全て削除されます。

【方法】
1.[スタート]⇒[コンピュータ]。右クリックし、[プロパティ]をクリック。
2.[システム]ウインドウの[システムの保護]
3.[システムのプロパティ]ダイアログが開くので、[システムの保護]タブ
 下の画像のように、Cドライブのチェックを外す。

unchecked system volume propaty


 これで、終了。

 ファイルが削除されているのを確認したら、チェックは入れておいた方が良いでしょう。
 復元ポイントは、PCに不具合が生じた時の最後の砦のようなものなので。あまり期待はできない砦ですが。

posted by ネコ師 at 20:27| Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください