2012年04月26日

Text To Speech Translatorの日本語発音を修正する


Text To Speech Translator」は、文字を発音させることができるので、使い方によっては便利です。

 日本語を機械に発音させると、おもしろい素材を作ることができます。
 たとえば、「○○、がんばれ」、「きっと良いことがあるよ」など、自己啓発ビデオも作ることができます(ニーズがあるかは知りませんが)。

 ところで、日本語の発音を聴いていると、イントネーションが少し変なときがあります。
 そんな時、少しだけ修正する方法をご紹介します。

 まず、語尾を少し上げたり、語りかける語調にするには、半角の「?」を付けます。
 アクセントの位置を変えるには、ひらがな、カタカナ、ローマ字(半角)を組み合わせて単語を表記すると変更できます。
 単語や助詞の間に少しだけ間隔を開けたい時は、半角の「/」を入れます。

habla_jpn01.gif


【追記】
2012.4.25 210,000アクセス。
posted by ネコ師 at 20:07 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る