2012年05月12日

大量にあるハイビジョン・ビデオファイルの整理方法


 最近のビデオカメラは、mts形式やm2ts形式のハイビジョンで録画されています。
 画質がとても良く、見るのにはよいのですが、整理しようと思うと大変です。

 ビデオの整理ツールとしては、無料の「WhiteBrowser」という素晴らしいものがあります。ドロップするだけでサムネイルや情報も登録して、さらに、タグでビデオの内容も書き込むことができます。

 しかし、残念ながら、mts形式やm2ts形式を読み込むことができません。
サムネイル作成はおろか登録すらできません。ネットからダウンロードしたFLV形式などには使えるのですが
(下の追記参照)。

【追記:White Browserにmts形式を登録する方法】

 White Browserのメニューバーの[ツール]⇒「この管理ファイルだけの設定」⇒「フォーマット設定」⇒「追加フォーマット」で、「mts」や「m2ts」など追加したい拡張子を入力し、「OK」。これで、登録はできる。サムネイル表示はまた別の話。

whitebrowsercongig2.gif


 
whitebrowsercongig1.gif

*** 追記、ここまで ***

 そこで別の方法を探していたら、無料の「TMPGEncKARMA」が見つかりました。

 このソフトはメーカーが開発したものなのに、なかなか表示してくれず、読み込みエラーの連続。工夫が必要です。いろいろ試して、やっと表示できました。

TMPGEncKARAMA1.jpg


 こつは、Windows Media Playerで表示できるものは、すべて読み込めるようです。
 ところが、 Windows Media Playerは、デフォルトではそれほど多くの形式を表示できません。そこで、いろいろ工夫することになります。

 表示させたいファイル形式をWindows Media Playerで表示させる方法は、たくさんのサイトで紹介しているので、そちらをお探し下さい。

 mts、m2ts、wmv、avi、mp4、flv形式の6タイプのファイルを読み込んだのが上の画像です。

 注意すべき点は、Windows Media Playerで読み込めるように工夫した後、読み込む時に表示される下の画像の状態で、チェックを入れることです。

mediaplayer_conf.gif


 このチェックを入れないと、Windows Media Playerで読み込めても、「TMPGEncKARMA」には読み込めません。

 mts形式のビデオ管理は「TMPGEncKARMA」、それ以外の形式のビデオは、使いやすい「WhiteBrowser」という使い分けが、(現時点では)良いのではないでしょうか。「WhiteBrowser」で有志により開発されたスキン群は魅力的です。

 「TMPGEncKARMA」は、ベータ版として無料でうれしいのですが、有料にするには多くの改善点があります。そもそも、ネーミングが悪い。こんな意味不明のネーミングでは、広まるものも広がらない。

 仕様の趣味で作っている感じです。実用面が重視されていません。Windows Vistaがなぜ不評を買ったのか、その二の舞のように感じました。改善されればよいのですが。ユーザーはウインドウの見栄えではなく、使用目的を達成できればよいので。


posted by ネコ師 at 01:35 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る