2012年05月21日

クフ王のカルトゥーシュをWordで作る方法


 本館でギザの三大ピラミッドの記事を連続で書いているので、その素材として、クフ王のカルトゥーシュを作ることにしました。

 今回は、なんと、フォントを使って作ります。
 使うフォントは「PharaoGlyph」です。ネットで探せば直ぐに見つかります。

kufucar5.gif


 この兄弟フォントとして、下のものもあります。

kufucar6.gif


 テキストボックスを使って、クフを表すヒエログリフを作り、図形で縁取りしてカルトゥーシュを作ります。

kufucar1.gif


 図形のつなぎ目の線を背景と同じ色の長方形を入れて消しています。

kufucar2.gif


 完成版です。透明処理をしています。

kufucar4.gif


 作り方で、特に難しいところはないので、説明はこんなもので。
 この方法のメリットとしては、仕上がりが奇麗なこと、自分の好きなヒエログリフを簡単に書くことができることです。

cartush0001.jpg


 このままだと立体感がないので、立体にします。
 さらに立体感を出すために、微妙に色を変えた画像を使ってGIFアニメにしました。元画像とは全く違った趣に仕上がります(元絵でカルトゥーシュの縦の棒を描くのを忘れたので追加しています)。

kufucarAnime


 この立体処理はどうやったの? という疑問に対しては、残念ながら手順を示すことができません。難しくはないのですが、説明するのは大変なので。元画像が透明処理されているので、PHOTOSHOPを適当に使えば簡単にできます(汗)。

 ヒエログリフを眺めていると心が和みます。

 古代のなぞの解明は、本館でシリーズとして書いていますので、よろしかったらご覧下さい。

追記します


 『ROSETTA STONE』という綺麗なカルトゥーシュ用フォントが公開されています。
 フォントの並びは下のようになっています。Excelで作ってみました。大文字がヒエログリフ、小文字がギリシャ文字になっています。
ROSETTA_STONE1.png


 このフォントを使って、当サイト名「NANDEMO HOKANKO」と書いてみました。

ROSETTA_STONE2.png


posted by ネコ師 at 01:00 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る