2012年05月21日

長い文字列を単語登録する方法


 いつも使う文字列というものがあります。例えば、会社の名前や住所など。
 通常は、「単語登録」しておき、登録した略語で呼び出します。

 管理人は、ATOKを使っています。単語登録をたくさんすると忘れるので、単語の最初の文字の連続文字で登録しています。例えば、本館のタイトル「ネコ肉球4個分の幸せ」は、「ねね」と入力してスペースキーを押すと、「ネコ肉球4個分の幸せ」に変換されます。

 この登録は、次のようにします(ATOKの場合)。
@ 登録したい文字列を選択する。
A [CTRL]+[F7]で[ATOK単語登録]を起動
B [読み]の部分に、この文字列を呼び込む簡単な文字を入れます。管理人は、上述したように「ねね」としています。[OK]をクリックして登録完了。

QuickPast3.gif


 「ね」で始まる登録文字列が複数ある場合は、同じ「ねね」として登録しても良いし、「ねねね」や「ねねねね」など同じ文字を増やしても良いでしょう。これなら登録した読みを必ず呼び出すことができます。

 HPのURLを登録する時は、「読み」をひらがなにします。管理人は「くくくく」としています。これは、「html」の最初の[h]が、キー配置ではひらがなの[く]であることと、「4文字」だからです。この方法だと、登録した呼び出し文字を忘れません。

QuickPast4.gif


 この記事は、別のソフトを紹介するために書き始めたのですが、この文字列登録と、その呼び出し方についてもご紹介しておいた方が良いかなぁ、と思って、この部分だけでひとつの記事にしました。

posted by ネコ師 at 01:12 | Comment(0) | 便利なフリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る