2012年05月28日

Excelの画面を簡単にキャプチャする方法


 今日は、Excelのシートの範囲を画像としてキャプチャする方法をご紹介します。
 まずは、操作のGIFアニメをご覧下さい。あっという間に画像として取り込むことができます。
 Excelの水色の枠線が不要な時は、[表示]タブ⇒「表示/非表示」グループの[枠線]のチェックを外しておきます。

 
Excel camera機能


【方法】

 これは、Excelのカメラ機能を使っています。
 メニューバーを右クリックし、「クイックアクセスツールバーのカスタマイズ」をクリック。
 「コマンドの選択」で「全てのコマンドを選択」をクリック。「カメラ」というコマンドを登録します。

 使い方は簡単です。
 画像にしたいセルの範囲を指定して、先ほど登録した「クイックアクセスツールバー」の「カメラ」アイコンをクリック。その後で、とこか任意のセルをクリックすると、選択範囲が画像として貼り付けられます。

 なお、この方法では、範囲内に画像ファイルがある場合、一応、キャプチャできますが、この画像ファイルの画質は悪いです。

 貼り付けた画像を右クリックし、透明処理や枠線の消去などの加工をした上で、コピーし、・・・(一般的操作のため省略)・・・「形式を選択して貼り付け」で「図(拡張メタファイル)」で貼り付けると、操作可能な画像になります。

 なお、このカメラ機能はExcelのみで、Wordやバワポにはありません。
複雑な図形やイラストは、このカメラ機能でクリップボードにコピーし、Irfanviewなどのソフトに貼り付けると奇麗にコピーできます。
 

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください