2013年09月30日

一太郎のファイルを開く方法


 職場で時々、一太郎のファイルが送られてきます。職場のパソコンには一太郎がインストールされているので支障ないのですが、問題は、仕事を家に持ち帰ったとき。

 家のパソコンには一太郎がインストールされていない。以前は、確か、WORDに一太郎コンバータがあったと思うのですが、WORD2013には実装されていないようです。このため、一太郎ファイルを開けない。

 一太郎がインストールされていれば、WORDに変換することは可能ですが、インストールされていないので見ることができない。

 こんな時は、JUST SYSTEMから「一太郎ビューア」をダウンロードします。

 これをダウンロードすると、一太郎ファイルの表示だけではなく印刷やコピーができます。
 コピーができるので、[CTRL]+[A]で全文コピーして、[CTRL]+[V]で貼り付けすることも可能です。罫線もコピーできるので、作業上大きな問題はありません。

 ATOKは使っていますが、一太郎はなかなか使う機会がなくなって、使うときに戸惑ってしまいます。
 一太郎を開発した浮川和宣氏がいたころのJUST SYSTEMは応援しなきゃ、という感じがあったのですが、経営陣が変わってからは、一太郎にそれほど魅力を感じない。

 ユーザーの選択肢が無くなるようなマイクロソフト社による1社独占という構図は、避けなければなりません。JUST SYSTEMの巻き返しに期待したいところです。


posted by ネコ師 at 00:05| Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください