2014年03月05日

写真の上に連続して文字を表示する方法


 今日は、Excelシートに貼り付けた写真の上に、セル上の文字を次々と表示させる方法をご紹介します。Excel2010での説明になります。なお、2003ではできないと思います。
 下のGIFアニメのようになります。セル「D2」の数字を変更すると、写真上の文章が変化します。
Excelシートの写真上に文章を連続表示する説明アニメーションGIF


 この方法の特徴は、セル上の任意の文章を写真の上に、しかも、次々と表示できること。もちろん、文字のフォントやサイズも思いのままです。

 お題は、夏目漱石の「草枕」にしました。

 山路を登りながら、こう考えた。
 智に働けば角が立つ。情(じょう)に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 この小説の冒頭の文章が好きです。

【方法】
1.任意の文字列をセルに打ち込みます。改行表示はできないので短めに。文章番号をA列に付けます。  (サンプルでは、セル「B4~B7」、セル「A4~A7」)

2.文字列を選択するセルを用意します。わかりやすいように着色しておきます。ここに入力する数字とA列の文章番号を照合して、該当する文章を写真上に表示させます。
  (サンプルでは黄色のセル「D2」)

3.写真表示のためのスペースを作ります。フォントとサイズを設定します。
  (サンプルではセル「B2」)
 そのセルに、文字列抽出のための式を書き込みます。  【例: =IF(D2=A4,B4,IF(D2=A5,B5,IF(D2=A6,B6,IF(D2=A7,B7,"")))) 】 抽出する文章の数が多い場合には、Match関数を使っても良いでしょう。黄色のセル「D2」と文章番号(A列)とを照合します。

4.写真をシートに読み込みます。[挿入]タブ⇒[図]

5.セル「B2」をコピーします。⇒ [Ctrl]+[C]

6.[ホーム]タブの[貼り付け]⇒[形式を選択して貼り付け]で、リストの中から[その他の貼り付けオプション]⇒[リンクされた図]で貼り付けます。

7.貼り付けた図を読み込んだ写真の上に移動して完成。
  セル「D2」の数字を入れ替えると、対応する文章が写真上に表示されます。なお、セル「D2」はセルロックを解除し、その後でシートロックをかけると、数字を入力してもカーソルが移動せずにセル「D2」上に固定されるので便利です。

【一般的な使い方】
 今回の方法のポイントは、「リンクされた図」を使っていることです。図なのに、中の文字は他のセルとリンクしていて、セルの値を変更すると、図の表示も変更されます。
 Excelで表を作り、その表の下に別の表を表示させたい時、上の表と下の表とではセルの幅が異なるため、列の追加やセルの結合など苦労することが多々あります。こんな時は、下の表は、別の場所で作り、「リンクされた図」で貼り付けるという方法を採ります。 これはとても便利な機能なので、この他にもいろいろな場面で使えると思います。

注:セルの枠線は非表示にしおきましょう。
  長い文章にしたい場合は、複数のボックスを使う方法が良いでしょう。
  全自動で文章を次々と表示させるには、やはり、マクロを使うのが簡単です。

 今回使ったエクセルブックを欲しい方は、下のリンクからダウンロードできます。パスワードは現在のところ設定していません。再配布は禁止です。カーソル固定のためシートロックしているので、式はロックを外してご覧下さい。解除方法はシートに書いています。

ダウンロードボタン



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください