2014年04月17日

Picasa3で見つけたPC内の見知らぬ人物たち(1)


 GoogleのPicasa3はなかなか高性能です。しかし、使いもしない機能を覚えても仕方ないので、ほとんど使っていなかったのですが、写真を探すために、たまたま起動したら、「名前なし人物」というフォルダを見つけました。何が入っているのか覗いたら、自分のパソコン内に入っている写真の中から、人物の顔を抽出して、ストックしておくフォルダでした。


 中身を見ていくと、ふと、疑問点が。こんな顔の人物が写っている写真は見たことがない。オリジナル画像を開いてみると、記憶にある写真の隅っこに小さく写っていた人物でした。これで、俄然、興味が湧きました。これは面白い。

 今日は、そんな1枚をアップします。

Egypt_4girls.jpg


 この写真はもっと大きいのですがトリミングしました。撮影したのはエジプトです。
 右から二番目の女の子が今日見つけた「見知らぬ人物」です。なんどもこの写真を見ていたのに全く気づかなかった。全く記憶がありません。

 右端の子はとても奇麗な子で、たぶん、そちらの方に関心がいってしまった結果なのでしょう。しかし、奇麗な子なのですが、カメラを向けるとすごく警戒して、撮影するのに一苦労しました。この画像でも、警戒しているのが一目で分かりますね。左端のオレンジ色の服を着ている子は活発な子で、自転車を乗り回していました。

「見ているのに見えていない」という現象を実感しました。

posted by ネコ師 at 02:25 | Comment(0) | すてきな写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る