2014年06月06日

レベル低すぎ「クックパッド」:除外検索がお奨め


 料理を作るとき、レシピがあると便利ですし、そもそもレシピがないと作れない料理もあります。
 昔なら、料理本は必須のアイテムで、よく使う料理本はボロボロ状態です。

 最近は、ネットでレシピが大量に公開されています。料理を作るときにとても役立ちます。
 しかし、そのレベルが低すぎます。

 分量を間違えているレシピもあります。普通はおかしいと気づくのですが、炊き込みご飯などは悲惨なことになります。3合のご飯を捨てることに。

 とても料理とは言えないものが上位にヒットして、呆れてしまいます。当たり前の、なんの工夫もないのにレシピとして登録し、それが上位に表示されています。

 さらに、検索すれば「クックパッド」しか表示されないような状況です。

 「クックパッド」そのものが悪いとは思いませんが、レシピになっていない「レシピもどき」を排除できるようにすべきです。「クックパッド」の上位表示は、とてもレベルが低いので、クリックしないようにしています。

 あまりにもひどいレシピばかりなので、まともなレシピにたどり着くのに時間がかかります。
 一番の方法は、検索するときに「クックパッド」を除外して検索することです。検索条件に「-クックパッド」と入力します。 この「-クックパッド」は単語登録しておきます。

 この魔法の検索除外ワードを入れて検索すると、素敵なレシピが直ぐに見つかります。是非お試し下さい。「あっ、捜していたのが直ぐ見つかった」と実感できると思います。

 今、「クックパッド」の過渡期なのかも知れません。たくさんの情報(レシピ)を集めることが重要だった時は既に過ぎ去り、集めた情報の中から有益な情報を提供することが重要なのではないでしょうか。そのレシピを何人が使ったという基準は、少し違うように思います。現に、レベルの低いレシピがたくさん並んでいます。

 レベルの低いレシピとは、例えば、「ご飯に卵を割り入れ、醤油をかけてかき混ぜるだけ」。これって、レシピと言えるでしょうか(これは例えばとして挙げていますが、類似したものがたくさんあります)。こんなレシピもどきを読まされると時間を無駄にしたと思ってしまいます。レシピをアップした人の責任ではなく、情報を管理する会社の責任だと思うのですが。

 読んでいてムカつくのが、「○○をフリフリして」など、余計なワードが、しかもたくさん入っているもの。レシピに余計な文字は入れないで欲しい。

 最後に、「クックパッド」でレシピを検索する場合のコツをご紹介します。
 スマホで調べる場合、「殿堂入りレシピ」は有料扱いになっています。

 検索するとき工夫すると良いレシピにたどり着くことができます。

 それは、「料理名」+「人気」で検索すること。または、「料理名」+「殿堂入り」でも試してみて下さい。
 スマホで検索するときは、[クックパッド]のアプリではなくSafariで検索すると殿堂入りも見ることができます。


 
posted by ネコ師 at 01:43| Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください