2014年06月16日

Windows8に対応した、クリップボードから複数の履歴を簡単貼り付けられるフリーソフト


 クリップボードに複数のコピー履歴を保存、呼び出しができると便利です。
 例えば、一つのページから、タイトルとURLをコピーし、別のページに貼り付けるという作業では、二つのページの間を何度も往復することになります。クリップボードにコピー履歴が残ると、後で、好きな履歴を貼り付けることができます。これはOfficeにも搭載されている機能ですが、Office上でしか使えないので、今回は対象外。

 使う目的はこれだけなので、簡単な操作のソフトを欲しかったのですが、検索で探してダウンロードしたほとんどのソフトが、見るのが嫌になるほど多機能になっていて閉口しました。

 さらに、「貼り付けができない」ので使えない。これは、64bit版のWindows8が原因かと思いますが、貼り付けができません。機能が多すぎて、説明書を読む気も起こらない。

 そんな中、「Clibor」というフリーソフトが何とか使えたので、助かりました。とりあえず、このソフトを使うことにしました。

 でも、やはり多機能なので使いにくい。アイコンを右クリックすると20個のメニューが表示される。これを見ただけで嫌になる。以前は、もっとシンプルなソフトがあったと思うのですが、Windows8では使えないかも。Windows8が使いにくいことが、そもそもの原因のように思います。


posted by ネコ師 at 02:47 | Comment(0) | 役立つ知識(ソフトウェア編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る