2014年09月06日

明らかに英語ではない知らない単語が何語か


 前回、「kalafinaが歌う「storia」って何語?」という記事を書きました。

 その中で「storia」はイタリア語だと書きましたが、それをどうやって調べたのか、その方法を書きたいと思います。

 調べるには、「NICE TRANSLATOR」という翻訳サイトを使います。このサイトでは、45言語の翻訳が可能です。

【言語の調べ方】

1.言語の選択
NiceTranslator1.jpg


 未知の単語が何語かを推定し、あり得ない言語を選択して削除していきます。中国語や韓国語、インドネシア語ではないし、・・・・、と予測して、不要な言語を選択します。

 下の図で赤枠が翻訳言語、青枠が削除した言語が表示されています。
NiceTranslator2.jpg


3.検索窓に未知の単語を入力すると、選択した言語で翻訳した結果が自動的に表示されます。
 下の画像は、[storia]を検索した場合です。翻訳結果が検索単語と一致する言語を探します。[storia]がイタリア語であることが分かります。他の言語を見わたしても、一致しているのはイタリア語だけです。
 そして、その意味が日本語で「歴史」であることが分かります。

NiceTranslator3.jpg


 世界には特殊な言語がありますが、この[Nice Translator]を使えば簡単に翻訳できとても便利です。単語だけではなく、長文の翻訳も可能です。翻訳精度は、同種の機械語翻訳の中ではかなり良い方だと思います。管理人が最も使う翻訳サイトです。


posted by ネコ師 at 01:00| Comment(0) | 語学(スペイン語など) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください