2014年09月16日

自分は時速何キロで歩けるのだろう? 調べてみました。


 一昨日、自宅から11.7km離れた池袋駅まで歩いてみました。所要時間はちょうど2時間30分でした。
 計算すると、時速4.54kmで歩いたことになります。

ikebukuroStation.jpg


 歩き方は、特に急ぎ足ではなく、普通に歩きました。時々、コンビニに寄っては水を買ったり、お祭りの御輿の写真を撮ったりののんびりした歩行です。でも、ゆっくり歩いていたわけではありません。あくまでも、自分にとって普通の速度です。

 短い距離で計測すると誤差が大きいと思いますが、10km以上の距離を歩いた結果なので、これからも使えそうな値です。

 歩く速さは人により違うと思いますが、大体、時速4〜5km程度のようです。
 「人が書いたことは疑ってかかれ」をモットーに今回検証しました。

 今回は平坦な道だったので、ちょうど平均値のような値になりました。登りが4km、下りが5kmといわれていますが、今回の検証結果から、それは合っているようです。

 日本テレビ系『24時間テレビ』でTOKIOの城島さんが、管理人の10倍の距離101kmを24時間かけて移動しましたが、時速に換算すると、4.2km/hr。走ったり、歩いたり、休んだり。でも、平均すると、時速4〜5kmの範囲に入ります。この「平均すると」というところがミソです。走ったり、歩いたり、休んだりした平均なのです。距離が伸びても平均値の偏差が小さいのが面白い。

 江戸時代の旅人は、日に32〜40kmも歩いたそうです。
 管理人は、学生の時に、37kmを8時間かけて歩いたことがありますが、今はとても無理。

 足は第二の心臓なので、健康のため、なるべく歩き続けることにします。
 

posted by ネコ師 at 19:56 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る