2014年12月07日

レジのビープ音で驚きのクリスマスソング:YouTube


 レジの「ピッ」というバーコードリーダーを使って、クリスマスのサプライズでジングルベルを演奏するビデオがアップされています。ドイツからのもののようです♪

 場所はEDEKAスーパーマーケット。どこなんでしょう? ベルリンでしょうか。
 隠された13台のカメラ、9台のキャッシャーがジングルベルを奏でます。



 とてもきれいなビデオです。
 たぶん、出演している人全員がエキストラです。なぜかって?

 映っている人は皆、美男美女ばかり。こんなマーケットはあり得ない。
 ソーセージとビールでぶくぶくに太った普通のドイツ人はどこにいるの? スーパーにいるのは高齢者ばかりなのが現状。このビデオのように若者がたくさんいるスーパーなんてどこにあるんだろう?

 このビデオはドイツの三大スーパーマーケットの一つであるエデカ・スーパーマーケットのCMのようです。この他にもセンスの良い、見ていて心地よいビデオがたくさんアップされています。

 タレントに頼りっきりの視聴者を馬鹿にしたような日本の低レベルCMとは大違いです。タレントにお金をかけるのではなく、クリエーターにお金をかけるべきなのでしょうね。


posted by ネコ師 at 08:00 | Comment(0) | おもしろ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る