2014年12月21日

プリンターのインクを注入してもエラーが出て印刷できない:解決策


 年末の年賀状の季節になると、きまって普段使わないプリンターを使おうとして印刷できないトラブルに見舞われます。

 キャノンのプリンターで印刷しようとしたらインクが出ない。クリーニングしても出ない。
 いろいろやって、結局、インクがないことが分かりました。純正のカートリッジなのですが、その時は残量がインジケータが表示されませんでした。

 インクを詰め替えて印刷しようとしたら下のようなエラーが出て印刷できない。

Canon_MP280_Error.gif


 今日は、こんな場合の解決策をご紹介します。
 プリンタのインク残量検知機能を無効にする必要があります。

【インクをカートリッジに詰める】
 以前買って置いた詰め替え用インクをカートリッジに注入します。
 ホームセンターなどで安く買えます。純正は高くて手が出ません。

【エラーの解除】
 Canon MP280でご説明します。
 プリンターの操作面にある「ストップ/リセット」ボタンを5秒以上長押しします。これでエラーは解除されます。インクがないという表示は出ますが、印刷するのには支障ありません。

Reset_button.jpg


【Canonの他の機種の場合】
1.ストップ/リセット」ボタンを5秒以上長押しする。
 MP270 / MP280 / MP470 / MG2130 / MG3130 / MG3230

2.プリンター操作パネルの「OK」ボタンを押す。
 MP170 / MP450 / MP460

3.プリンター操作パネルの「リセット」ボタンを押す。
 iP1700 / iP2200

4.プリンター操作パネルの「リセット」ボタンを5秒以上長押しする。
 iP2500 / iP2600 / iP2700

 この操作で、「インク残量検知機能」が無効になり使えなくなりますが、やむを得ません。
 これで年賀状の印刷ができます。

posted by ネコ師 at 23:45 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る