2015年01月19日

話題の"ねとめし"を作ってみる:「トマト丸ごとごはん」と「ホットもやし」


 ネットで話題の「ねとめし」。美味しいらしいので、早速作ってみました。
 今日は、炊飯器にトマトを一個丸ごと入れて炊く『トマト丸ごとごはん』と『一風堂の「ホットもやし」』の2品。

 「ねとらぼ」に書かれていたレシピに従って作りました。このレシピはよくできています。分量も間違いありません。とてもおいしくできました。

1.トマト丸ごとごはん
 オリーブオイル、塩、コショウを加えた米2合を炊飯器に入れ、トマトを丸ごと1個のせて炊きます。
 
netomeshi1.jpg


 炊きあがったら、上に乗ったトマトを混ぜ込み、数分蒸らします。
 混ぜる段階ではかなり水分が多い感じなのですが、混ぜているうちにちょうど良い固さになります。
netomeshi2.jpg


 これまで一度も食べたことのない味です。トマトの酸味が引き立って、とてもおいしい。
 見た目はベチャッとしている感じですが、米粒はほどよい固さを保っていて、食感がよい。
 癖になるような味ではないのですが、初体験の味でした。
 家族の反応は、決して悪くはない。ということは、良くもない(笑)。美味しいのですが、不思議な味です。

< レシピ >
【材料】
 米2合
 2合炊き規定量の水から大さじ6杯分の水を取り除く(トマトの水分のため)
 塩    小さじ 4分の3
 粗挽きコショウ 小さじ 4分の1
 オリーブオイル 小さじ2
 大きなトマト 1個 

【作り方】
 1.米は洗って、20分程度吸水させる。 
 2.トマト以外の材料を炊飯器に入れ、よく混ぜて、最後に、トマト1個をそのまま乗せて炊飯
 3.炊きあがったら、上に乗ったトマトを崩しながら全体を混ぜ、5分程度蒸らして完成
   トマトの皮は十分柔らかいので取り除く必要はありません。


2.ホットもやし
 ラーメン屋一風堂の「ホットもやし」にも挑戦。一風堂って知らないし食べたこともないけれど、美味しそう。
 ナムルはたまに作るのですが、今回のレシピでは、油の量と醤油+めんつゆの量がとても多いので内心ビクビクでした。しょっぱすぎたら捨てるつもりで作ったのですが、このレシピも完璧です。とてもおいしくできました。見た目は味が濃そうなのですが、絶妙なおいしさです。

netomeshi3.jpg


< レシピ >
【材料】
 もやし 2袋
 塩  1つまみ
 うまみ調味料 3つまみ
 一味唐辛子 2〜3つまみ
 ごま油 40cc
 しょうゆ 30cc
 めんつゆ 20cc
 チューブのニンニク 1cmくらい  
 白ごま 大さじ3
 
【作り方】
1.モヤシを軽く洗って、サッとゆでる。ゆですぎは厳禁。ゆで時間は入れる鍋の湯量によって異なるので書けない。 
2.ゆでたらすぐに冷水につけて冷ます。10秒程度。
3.すぐに水から上げて、よく水切りをしてボールにあける。
4.これに、塩、うまみ調味料、一味唐辛子を順に混ぜ、次に、ごま油、しょうゆ、めんつゆを混ぜる。最後にニンニクを入れる。
 ボールの材料を下から上に向かって十分にかき混ぜる。液体が下に沈んでいるので、これが全体に行き渡るように50回程度、ていねいに混ぜる。混ぜ終わったら、白ごまを振りかけて完成。 
 味見をしてみて、好みで、一味唐辛子とニンニクを追加する。


 美味しいレシピって、探すのが大変です。
 自分で作ってみて、美味しかったレシピのみアップします。


posted by ネコ師 at 07:25 | Comment(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る