2015年01月24日

縦長のwebページをすべてキャプチャする方法


 閲覧しているwebページをハードコピーするには、[Fn]+[PrtScr]でできますが、この方法でキャプチャできるのは表示されている部分だけ。画面に収まりきらない部分はキャプチャできません。画面に収まるように閲覧サイトを縮小表示すると、キャプチャした文字が読めません。このため、縦長のwebページをすべてキャプチャできると便利です。

 今日は、縦長のwebページをすべてキャプチャする方法を紹介します。
 サイト管理データ、閲覧ログの保存など縦長の画面がいくつもある場合の保存に便利です。

【方法】

 FirefoxのアドオンやGoogle Chrome の拡張機能で 「Webpage Screenshot」 を使えば、開いている縦長のwebページをすべてキャプチャすることができます。

 Firefoxの場合、メニューバーの[ツール]⇒[アドオン]。開いた画面の右上の検索窓に「Webpage Screenshot」と入力すると、いくつかお目当てのアドオンが表示されます。そのうちのどれが良いかは比較していないのでわかりませんが、中国語のものはやめておいた方がよいでしょうね。アドオンの使用はリスクを伴うので、注意しましょう(どうやって注意するんだよ! 笑)。

Firefox_addon02.png


【独り言】


 アドオンの危険性は常にあるので、インストールしたら注意しておく必要があります。使うときだけ「有効」にし、普段は「無効」、あるいは削除しておくのも一つの安全対策です。
 ビデオダウンロード系のアドオンはウイルスの巣になっています。ストリームビデオをダウンロードできるというアドオンには特に注意しましょう。webでそのアドオンの評判を確認するのも有効な方法でしょう。検索ワードは「対象アドオン名 ウイルス」です。


posted by ネコ師 at 07:00 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る