2015年02月04日

PNG型式でアニメーションができる! APNG型式ではない!


 今日は、ちょっと不思議なPNGアニメーションのお話しです。
 『そんなの知っているよ。「apngのことだろう?」』 ちょっとお待ち下さい。拡張子がpng型式のアニメーションのお話しです。拡張子が「png」なのにアニメーションになるという記事です。

 通常、web上のアニメーションはGIF型式のものが用いられています。GIFアニメとも呼ばれています。
 GIFアニメの欠点は、GIF型式が色数が少ないことから、どうしても荒れた画像になること。この点、PNG型式を用いれば問題は解決します。

 PNG型式ではアニメーションができないと考えられていますが、PNG型式でのアニメーション「Animated png」は、実はできます。拡張子は『apng』になります。GIFアニメと比較してとてもキレイに仕上がるのですが、大きな問題があります。この「apng」型式を表示できるブラウザがとても限られていることです。FirefoxとOperaでは表示できますが、IEとChromeでは表示できません。つまり、ネットでは使えないと言うことです。

 さらに、画像表示ソフトもほとんど全滅状態です。せっかく作った「apngアニメ」を表示できません。このため、このファイルを開くプログラムをFirefoxに指定して開くことになります。

 ここら辺の情報は巷にあると思います。ここからが本番です。
 拡張子「apng」ではなく、拡張子「png」のアニメーションがあります。

 このサイトにうまく表示できないので、動いているところをキャプチャしたGIFアニメでご覧下さい。
 IrfanViewの上部バーにファイル名が表示されていますが、拡張子が「png」となっているのを確認できます。

PNG_ANIMATION_Expl.gif


 「そんなバカな! これはフェイクだ!」などと疑われる方のためにファイルをアップします。このブログではアニメーション表示できませんが、ファイルをダウンロードして、ファイルのプロパティから開くプログラムをFirefoxに指定して、確認して下さい。

 png型式アニメーションファイルです。下の画像をクリックするとダウンロードできます。

PNG_Animation0.png

 ダウンロードサイトからダウンロードして下さい。ここに貼っているファイルではなぜか動きません。(Seesaaブログにアップしたファイルはアニメ機能が壊れてしまうようです。)
 ダウンロードパスワード: cesar

 上の説明用GIFアニメでは、IrfanViewで表示していますが、実は、IrfanViewの最新バージョンでも、この「PNG型式アニメ」は表示できません。上でキャプチャしたのは、IrfanViewテストバージョンを使っています。とてもややっこしいです。テストバージョン用プラグインだけではだめで、IrfanViewを再インストールすることになりました。

 ブラウザも画像ビューアも対応していない型式なんて、なんの役に立つの? という意見があると思いますが、GIFアニメを作っている人にとって、画質を向上したいというのが切実な願いだと思います。PNGアニメはその問題を解決してくれるのですが、残念ながら広まっていません。

 PNGアニメの表示は難しいのですが、APNGアニメなら、GIFアニメと同じ感じで簡単に表示できます。
 下のアニメーションは「APNG」型式です。IEとChromeでは停止画像として表示されています。
APING_Animation10.apng



 今後勉強しますが、形式が色々あるわけではなく、あくまでも「APNG」型式で、アセンブラの関係のようです。PNGアニメを表示しているサイトもあるので、その表示方法を研究したいと思います。

 このテーマは奥が深いのでぼちぼち更新していきます。とりあえず、今日はここまで。


posted by ネコ師 at 03:41 | Comment(0) | apngアニメーションの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る