2015年02月05日

IrfanViewでPNGアニメーションを表示する方法


 最近話題になりつつあるPNGアニメーションですが、残念なことに、それを表示するのがとても難しい状況です。

 PNG型式のアニメーションは、拡張子が「apng」となっています。
 この型式は、IrfanViewでは表示できません。これを表示するにはIrfanViewテストバージョンを使います。

 このテストバージョンは、IrfanViewのForumで、「 Bhikkhu Pesala」氏が提供しています。
 リンクを開くと、下の方の「コメント#8」で下図のような部分があるので、赤枠の部分をクリックしてダウンロードします。

Irfan_forum1.gif


 ダウンロードしたファイルを解凍すると、IrfanViewの実行ファイル「i_view32.exe」と「plugins」というフォルダの中に9個のdllファイルが入っています。これらをすべてインストールされているIrfanViewのフォルダの中味と入れ替えます。実行ファイルも入れ替える必要があります。

 通常、ファイル形式の関連付けは、[オプション]⇒[関連付けの設定]から行いますが、「apng」は表示されません。このため、直接関連付けします。[apng]形式のファイルを右クリック ⇒[プロパティ]、[プログラムの種類]で[IrfanView]を選択。これで、[apng]形式のファイルもクリックするだけでIrfanViewで開けるようになります。

 このテストバージョンを導入すると、(apngではなく)[png]型式のアニメーションも表示できるようになります。これを表示している状況をキャプチャしたものが下の画面です。拡張子が[png]となっているのを確認下さい。(昨日の記事もご覧下さい。)

PNG_ANIMATION_Expl.gif


 このテストバージョンは、今のところ不具合はありません。実行ファイルの日付けを見ると「2014.11.17」となっているので、特に問題はなさそうです。インストールした9つのdllの日付が少し古かったので心配したのですが、大丈夫みたいです。

 apng型式を表示できるブラウザは、FirefoxとOperaに限定されています。Seesaaブログでも表示可能です(昨日の記事でも表示しています)。
 しかし、pngアニメは、ファイルをSeesaaブログにアップロードした段階でファイルが壊れるようで、静止画像になってしまいます。そのファイルをダウンロードしてもアニメーションしません。

 色々試した結果、やはり、png型式のアニメーションというものはなく、あくまでもapng型式のようです。しかし、拡張子apngをpngに変更してもアニメーションは動きます。

【追記】

 pngアニメーションを表示できるビューアとして、「XnView」があります。なんでも500種類以上の画像を表示できるビューアなのだそうです。ダウンロードはこちらのリンクから。今日現在のバージョンは、Version 2.25が最新です。
 

posted by ネコ師 at 01:41 | Comment(0) | apngアニメーションの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る