2015年03月07日

意外に美味しいお勧めの果物フルーティーソース


 どの番組か覚えていないのですが、昨日、小倉優子を久々にテレビで見ました。その時の番組でやっていた、小倉優子が作ったフルーティーソースがとてもおいしそうに見えたので作ってみました。

 実は、番組の最後の方の一瞬しか見ておらず、レシピが分からないのですが、そこは長年の感で適当に作りました。番組の一瞬の光景から、勝手に作ったレシピです。

 材料は、いつもの調味料と、今日、テーブルの上に乗っかっている果物です。

【材料】(大食いの人は飼い葉桶を準備)
 ・そこら辺に転がっている果物(手近にあった果物は、バナナ、甘夏、リンゴの3種類でした)
 ・練乳     大さじ2
 ・マヨネーズ  大さじ3
 ・ケチャップ  小さじ1/2
 ・レモン汁   大さじ1/2 (ポッカレモン)

【作り方】
 ① 果物を一口大に切る。
 ② 果物に練乳、マヨネーズ、ケチャップ、レモン汁を加えて混ぜる。
   リンゴは直ぐに変色するので、切るそばからマヨネーズで包み込むと色と食感を保てます。水につけるなんて、考えただけで恐ろしい!


 小倉優子が番組の中で言っていたとおり、見た目と違いさっぱりしたソースで、とてもおいしい。濃厚なのにさっぱり味のソースなのですが、それぞれの果物の味をしっかり感じます。マヨネーズで和えたフルーツサラダは、マヨネーズ味になってしまうのですが、今回のドレッシングは果物が存在を主張する感じです。これがこのソースの凄いところ。

 ちょっと食べたことのない味で感動しました。練乳とケチャップを使うところが斬新です。もちろん、ケチャップが入っているなど、食べる人にはまったく分かりません。こんな組み合わせは考えたこともなかった。

 バナナを入れると粘りけが出てきます。さっぱり感を意識するのであれば、バナナは入れない方が良いでしょう。バナナも良い仕事をしてくれるので、粘りけが気にならなければ入れることをお勧めします。

 リンゴがとてもおいしく感じられます。果物はリンゴだけでもいいかも。それに、オレンジの絞り汁をたっぷりかける。考えただけで美味しそうです。

 もしかしたら、番組とは全く違うレシピなのかも知れませんが、管理人としては、今回のレシピに満足しています。


posted by ネコ師 at 03:06| Comment(0) | 料理レシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください