2015年03月18日

パワーポイントのアニメーションをGIFアニメーションにする方法


 パワーポイントで作ったアニメーションは、とても良くできているものがあり、ネットで公開するなどよその人にも見せたい場合があります。しかし、パワーポイントのアニメーションは、当然のことながらパワーポイントでしか表示できない。そんな時、パワポのアニメーションをGIFアニメーションに変換できると便利です。

 今日は、この変換を簡単に行う方法をご紹介します。


パワポのアニメーションをGIFアニメーションに変換する方法
 手順としては以下の通りです。
1.パワポのアニメーションをビデオ形式(wmv)で保存
2.GOMプレーヤーでフレームをjpg型式で抽出
3.GiamでGIFアニメーション化

1.パワポのアニメーションをビデオ形式(wmv)で保存
 パワーポイントで作ったアニメーションをビデオ形式で保存します。
 [ファイル]⇒[名前を付けて保存]⇒名前をつけた後、[ファイルの種類]で[Windows Mediaビデオ(*.wmv)]⇒[保存]
 アニメーションがwmv型式で保存されます。

2.GOMプレーヤーでフレームをjpg型式で抽出
 Gom playerの静止画キャプチャー機能を使います。
 (1) 保存されたwmv形式の動画をGom playerで開きます。動画がスタートした場合は停止して下さい
 (2) Gom player画面の左上にある「Gom player」というロゴをクリックしてメニューウインドウを開き、[コントロールパネル]を選択。
 (3) 開いたパネルの[静止画キャプチャー設定]を選択。[静止画キャプチャー設定] ダイアログが開くので、[保存先変更]⇒[新しいフォルダの作成]
   適当な名前を付けてフォルダをデスクトップに作成する。
 (4) [静止画キャプチャー設定]ダイアログで、下図のAのように数値を設定(高画質抽出のための設定です)。

GOMPlayer_capture1.png

 (5) [静止画キャプチャー設定]ダイアログの[連続キャプチャー]をクリック(上図B)し、すぐにメイン画面から動画をスタートさせる。動画が終わったら直ぐに停止ボタンで再生を止める(動画はリピート再生されるので、停止しないと無数の画像がキャプチャーされてしまう)。
 (6) 先ほど作ったフォルダにキャプチャされた全フレームがJPG形式の画像として保存されている。余分なフレームは適宜削除。
 (7) このままGIFアニメ化してもよいが、完成したGIFアニメのサイズが極端に大きくなるので、ネットにアップするのであればファイルサイズ縮小のための前処理をする。

画像サイズの縮小(前処理)
 保存されているjpg画像のサイズは「960px x 720px」程度だと思います。このサイズで数百枚のフレームを使ったGIFアニメを作ると、ファイルサイズは数百MBになります。このため、画像のサイズを一括縮小します。
 (1) 画像サイズの一括縮小は、やり方は色々ありますが、今回は、「縮小専用。」 というフリーソフトを使います。操作は簡単で、画像の縦横のサイズを入力し、縮小する画像すべてを[縮小専用。]にドロップするだけです。[Resized]というフォルダが作られ、その中に設定したサイズの画像が保存されています。
Resize_shukushiou1.png


3.GiamでGIFアニメーション化
 GIFアニメーション化は、いつものように「Giam」を使います。
 前処理をしているので作業は簡単。Giamを起動し、上で縮小したjpgファイルをGiamにドロップするだけです。
 GIFアニメをプレビューで再生して、不要なコマは削除。動きのないコマの連続も削除し、表示時間を延ばすことで調整。それらの操作により、フレーム数を少なくできます。
 この状態で一旦、GIFアニメとして保存。それから[最適化]します。動きにおかしな部分がなく、ちらつきがなければ完成です。


きれいなGIFアニメを作るコツ
 せっかく作るのだから、美しさにこだわりたいものです。今回紹介した方法では、Gom Playerでキャプチャするとき[jpg型式]で保存しています。これは、ファイルサイズを意識したためですが、これを[bmp型式]で保存し、それを[png型式]に変換した方がきれいに仕上がります。このタイプの画像の受け渡しは、[png型式]を使うことがお勧めです。できあがったGIFアニメファイメルを小さくする方法も過去記事に2タイプ紹介しているので、参考にして下さい。[bmp ⇒ png]の一括変換は、「SeeZ」を使えばあっという間にできます。

 初めてこのサイトを訪れた方には分かりにくいかも知れませんが、管理人がいつも使っている以下のソフトは過去記事に書いているので説明なしです。関心のある方は、検索してご覧下さい。

 SeeZ
 Giam
 縮小専用。
 GOMPlayer


 サンプルとして以前作ったヒツジ猫のPowerpointバージョンをアップします。
 窓の外の雪をPowerpointのアニメーションで動かしています。近くの雪は早く、遠くの雪はゆっくりと動かしています。

Powerpoint_Risize111.gif


 作成中は下のようにして作業をします。
 たくさんの図を重ね合わせて表示しているので、図の順番が重要になります。このため、「オブジェクトの選択と表示」を左側に表示して、アニメーション化する図を指定しています。
 [ホーム]タブ⇒[編集]グループ⇒[選択]⇒「オブジェクトの選択と表示」で表示します。

powerpoint_animation01.jpg


 ふと気づいたのですが、GIFアニメにするには、余白(黒い部分)が余計ですね。この分、大きなファイルサイズになってしまいます。こんな時は、一括してトリミングしましょう。簡単にできます。作業は簡単なのですが、説明するのが大変なので別記事で説明します。

 「多数の画像を同じ位置で一括トリミングする方法


posted by ネコ師 at 01:27 | Comment(0) | GIFアニメの作り方と素材庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る